米沢の森にトウキョウサンショウウオは 生息しているのか!?

 3月23日(日)、市原市米沢の森で市原高校生物部員2名と卒業生1名によってトウキョウサンショウウオの産卵調査が実施された。米沢の森での産卵調査は今回が初めて。
 調査前、部員の只野友規くんは、「他の場所を調査したら6房くらいだった。産卵や孵化は気温に影響されるので、すでに孵化している可能性もある」と予想。サンショウウオの雌は卵巣を2つ持つので、1匹が2つずつ卵嚢を産む。落葉や枝に産みつけた卵嚢は水に浸っており、それを数えることで産卵にきたサンショウウオの数を把握できるのだ。
 部員2人が卵を捜索、見つけた場所と環境を卒業生の常住彩さんが記録していく。「トウキョウサンショウウオは、千葉県で『最重要保護動物』、国の『絶滅危惧・類』に指定されている。生息数が減っているはずだが、米沢の森では意外にもたくさん発見できて驚いた。興味本位で捕まえたりしないで欲しいです。この卵が成長し、生息数が増えることを願っています」と同部員の富澤佑哉くん。
 調査結果は、卵嚢が220個、サンショウウオの成体1匹を確認した。生存には森林や水量の維持が必要で、人間による開発や田んぼの放棄などで大きな影響を受けてしまうが、どんな生物に対しても絶滅を防ぎたいのは皆同じ気持ちではないだろうか。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る