自己ベストに挑戦

 7月13日、市原緑地運動公園内の臨海プールにおいて『第46回市原市民体育大会水泳競技会』が開催された。主催は市教育委員会と(公財)市体育協会。小学校低学年から60代まで約60名の参加者たちは、それぞれの得意な泳ぎを披露した。
 1つ目の種目、200m個人メドレーで友人たちの声援を受けて立派に泳ぎ切った小2の霜﨑結衣(しもざきゆい)さんは、50m背泳ぎ、小学生低学年女子の部で大会新の50秒34を記録した。自己ベストではなかったもののやはり嬉しそう。「背泳ぎが一番好き。練習がしんどい時もあるけれど楽しい」と話した。喘息によいと聞き、2歳から水泳を始めたのだとか。
 50m背泳ぎ、中学生男子の部で1位になったのは市立辰巳台中3年生の高橋優太朗さん。「自信はありました。絶好調ではなかったけれど嬉しい。来年も頑張りたい」と冷静に意気込みを語った。中学生男子200mリレーで2位だった同中学校のチームメンバーは「他のチームに負けたくない、との思いで泳ぎました」と満足した様子。また、50m背泳ぎ、50歳以上女子の部にエントリーした女性は「15年続けています。泳ぎに集中すると、仕事でのストレスなどが吹き飛んで気持ちがリフレッシュできる」と笑った。
 ダイナミックに泳ぐ人、きれいなフォームで泳ぐ人、自分のペースでゆっくり泳ぐ人、様々だが「人と競うのではなく、前回の自分と競う。記録会とはそういうものです。ぜひ人前に出て、自分を試してみて下さい」と市水泳協会会長の増山至(いたる)さん。
 今年から無料で参加できる未就学児の部を新たに創設。多くのスタッフの監視も徹底しており「安全面はお任せ下さい」とのこと。来年、チャレンジしてみては?

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  2.  茂原市にある『ほのおか館(旧本納公民館)』で活動する本納陶芸クラブ。成形や絵付け・釉掛けの講師を担当する山本さんが設立し、約30年になる。…
  3.  仕事が休みの日の午前中は、太陽が昇るか昇らないかくらいの薄暗い、まだ肌寒い時間から庭作りを始めます。前日から明日はあれをやろう、これもやっ…
  4.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  5.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  6.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  8. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る