季節のスケッチ

俳画と文 松下佳紀

国際的安全環境の変化と脅威を理由に政府は集団的自衛権行使容認を閣議決定した。これは永久に戦争をしないと誓う日本国憲法九条に無理な解釈を加え、事あれば戦争をする国にしようとすることだ▼しかしこんなことは許されるはずがない。世論調査でも国民の大半が政府の憲法解釈に反対だ。しかも国会で十分な審議もせず与党だけの密室協議で強行したのだ▼首相は日米軍事同盟を強化し軍事力で国を守るという。が、国際間の軍事的対立は不信と緊張を増大し更に戦争の危機を招くだけだ▼どんな理由があろうと戦争をしてはならない。私たちは今まで以上に平和憲法を持つ国であることを自覚し、地球上から戦争を無くす努力をしなければならない。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る