体協通信 2015市原市レディースバドミントン大会開催

公益財団法人市原市体育協会

 7月3日(金)、ゼットエー武道場にて「2015市原市レディースバドミントン大会」が行われ、34ペア、68名が参加した。この大会はバドミントン人口を増やすのを目的に、初級者や市民スポーツ教室に参加している人から上級者まで、気軽に参加できるようにと設けられた。
 大会は、初級者や教室参加者対象のビギナー、バドミントン経験者(中級者)対象のフレッシュ、他の大会でも上位を目指す上級者のチャレンジと、3クラスに分かれ実施。ビギナークラスでは楽しくかつ真剣に試合に取り組み、フレッシュクラスでは見応えある試合が行われ、観客からも応援の声が聞かれた。またチャレンジクラスでは、迫力のある力強い予選の試合が、9つのコートで行われた。
 昼には目玉イベントになりつつある、誰にでも当選のチャンスがあるお楽しみ大抽選会が開催された。女性には嬉しい家庭用品、Tシャツ、シャトル等、様々な賞品が用意され、当選した18ペアはとても喜び、「この時間が楽しみ」と大いに盛り上がった。午後からは上位同士の試合。各クラスとも白熱したラリーが続き、上位にふさわしい見応えのある試合で、女性たちの熱い戦いは幕を閉じた。
 参加者からは「またぜひ来年も」という声が聞かれ、早くも練習に取り組むようだ。気軽に参加できる大会なので、初級者から上級者まで多くの方に参加してもらいたい。お待ちしております。
 結果は以下のとおり(敬称略)。

●ビギナークラス 優勝本宮明美・千葉和美/準優勝 田中里恵・岩楯美絵/3位 鈴木聖子・岩島裕子、久保聖奈実・楢島美佳
●フレッシュクラス 優勝 山﨑彩子・相原美和子/準優勝 阿部弘美・吉田典子/3位 澤千賀子・髙見澤弘美、髙橋輝子・関口正湖
●チャレンジクラス 優勝 杉田由記子・小林順子/準優勝 長谷川よし子・大竹真樹子/3位 吉田明美・清水弘子

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  『千葉県生涯大学校』は、『生きがい』『健康』『仲間づくり』を三本柱として掲げ、シニア世代の社会参加を促進する目的で、県内5地域に設置され…
  2.  12月15日(日)、茂原市市民体育館で、茂原市教育委員会主催の『もばらスポーツフェスティバル2019』が開催された。バレーボールⅤリーグ…
  3. 「ソフトテニス」、以前は「軟式テニス」と言い、日本発祥の伝統的なスポーツです。学校の部活動ではポピュラーなスポーツの一つです。現在は、ジュニ…
  4.  市原市在住の倉持光吉さんは、もうすぐ86歳になる。定年退職後、別の会社に暫く勤めていたが、体調を崩し、医者に診て貰うことになった。「自分…
  5.  ◆自転車の盗難、多発中!  市原警察署管内では自転車盗難が多発中だ。被害の多くは無施錠での駐輪による被害が多数を占め、特に、自宅など持…
  6.  昨年末、JR勝浦駅に誰でも自由に弾けるピアノが設置された。寄贈したのは平野清(きよ)さん。平野さんが長年暮らしたバンクーバーから帰国し、…
  7.  勝浦市にあるSGT美術館(東急ハーヴェストクラブ近く)では、3月29日(日)まで「ユーラシア大陸の美術展~朝鮮半島から欧州」を開催中。高…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  冬枯れの草原に鮮やかに映える赤い鳥「ベニマシコ」、バードウオッチャー憧れの鳥である。体長15~16センチ、全身が紅色で黒い翼に鮮やかな二…
  10. 9月から11月にかけて茂原市総合市民センターで開催された『ばか面踊り講習会』。月1度の講習会は三度にわけて行われ、参加者約30名はひょっとこ…

ピックアップ記事

  1.  『千葉県生涯大学校』は、『生きがい』『健康』『仲間づくり』を三本柱として掲げ、シニア世代の社会参加を促進する目的で、県内5地域に設置され…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る