体協通信 2015市原市レディースバドミントン大会開催

公益財団法人市原市体育協会

 7月3日(金)、ゼットエー武道場にて「2015市原市レディースバドミントン大会」が行われ、34ペア、68名が参加した。この大会はバドミントン人口を増やすのを目的に、初級者や市民スポーツ教室に参加している人から上級者まで、気軽に参加できるようにと設けられた。
 大会は、初級者や教室参加者対象のビギナー、バドミントン経験者(中級者)対象のフレッシュ、他の大会でも上位を目指す上級者のチャレンジと、3クラスに分かれ実施。ビギナークラスでは楽しくかつ真剣に試合に取り組み、フレッシュクラスでは見応えある試合が行われ、観客からも応援の声が聞かれた。またチャレンジクラスでは、迫力のある力強い予選の試合が、9つのコートで行われた。
 昼には目玉イベントになりつつある、誰にでも当選のチャンスがあるお楽しみ大抽選会が開催された。女性には嬉しい家庭用品、Tシャツ、シャトル等、様々な賞品が用意され、当選した18ペアはとても喜び、「この時間が楽しみ」と大いに盛り上がった。午後からは上位同士の試合。各クラスとも白熱したラリーが続き、上位にふさわしい見応えのある試合で、女性たちの熱い戦いは幕を閉じた。
 参加者からは「またぜひ来年も」という声が聞かれ、早くも練習に取り組むようだ。気軽に参加できる大会なので、初級者から上級者まで多くの方に参加してもらいたい。お待ちしております。
 結果は以下のとおり(敬称略)。

●ビギナークラス 優勝本宮明美・千葉和美/準優勝 田中里恵・岩楯美絵/3位 鈴木聖子・岩島裕子、久保聖奈実・楢島美佳
●フレッシュクラス 優勝 山﨑彩子・相原美和子/準優勝 阿部弘美・吉田典子/3位 澤千賀子・髙見澤弘美、髙橋輝子・関口正湖
●チャレンジクラス 優勝 杉田由記子・小林順子/準優勝 長谷川よし子・大竹真樹子/3位 吉田明美・清水弘子

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る