上総更級公園の夏

 市内の中心地にある上総更級公園も暑い夏を迎えた。作業棟裏ですくすくと成長しているのは約80kgもある巨大カボチャ。公園センター作業長の黒川秀明さんが今春、種から育てた。美しい形を維持するため置き場所を変えたりと工夫をした。収穫後はセンター内で観賞用にするのだとか。
 作業棟そばにあるカブトムシ小屋も黒川さんと作業員の手作り。落葉や藁などが敷いてあり、手厚く飼育されたカブトムシがどんどん繁殖。通常よりも早い6月中旬に約80匹もの蛹(さなぎ)が羽化した。既に産卵を終え、来夏に向けての準備に入っているとのこと。「散歩者が喜んでくれる。双方とも育てた甲斐があった」と黒川さん。
 そして日本の夏の風物詩、ラジオ体操。昨夏から始まり、年中毎朝6時半に約20名の地域住民が集まる。最高齢者は笑顔の素敵な91歳の女性。近所のケアハウスから通っている。「名前も知らない仲間、散歩途中にふらっと集まるような関係がいい。素敵なふれあいの場所です」と参加者。上総更級公園から健康発信。楽しみながら残暑を乗り切ろう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る