埼玉県・越生小と姉崎小60年ぶりに卒業生の交流会が実現

 昭和30年から36年の夏、まだ姉崎に遠浅の海があったころ、小学6年生の『海と山の交換会』が2泊3日で毎年開催されていた。海の近くの姉崎小と、埼玉県・秩父山地に接する越生小の子どもたちが、相手の学校に宿泊するというものだった。その交換会に参加した今年72歳の姉崎小卒業生たちが、9月下旬、60年ぶりに越生を訪問。かつて姉崎に来てくれた越生小卒業生と、思わぬ交流会が実現した。
 きっかけは椎津の中島宗光さんが、父・秀夫さんの遺品から『夏の生活交換会記念号』を見つけたことだった。「当時、父は姉崎小のPTA会長で、交換会でも役員。記念号は、参加した私たち80名の感想を掲載したものでした」。中島さんは、同じく同窓生で椎津に住む脇田靖さんに文集を見せ、「今年は交換会実施60年。記念的年なので、越生を再訪しないか」と提案。姉崎小卒業以来、一度もしなかった同窓会にもしようと話が進み、連絡先が分かった相手に文集をコピー、案内を送った。反応は大きく、記念誌が残っていた驚きとともに、当時の越生をよく覚えていると、何人もの同窓生から返事がきた。「あのころは戦後の復興期、物もなく、家族旅行もありえなかった。だからこそ交換会は大事な思い出なんですよ」と脇田さんは話す。
 1泊2日で31名が越生行きに参加。日本観光百選の黒山三滝、越生小など、交換会で行った場所をまわった。初めて滝を見た子どものときは圧倒されたが、大人になって見ると「美しいが、小さな滝だったのか」と驚いた。越生小は移転、元の小学校跡には町役場や図書館が建っていた。ここでサプライズが起こる。交換会後、しばらく越生の卒業生と文通していた参加者が、越生再訪を相手に手紙で連絡しており、越生小の卒業生にも話がまわって、歓迎会が企画されていたのだ。姉崎に来た人など十数名と、町長からはメッセージ、越生町の特産品も土産にと渡された。「越生の人たちは、姉崎で初めて銭湯に入ったこと、あさり汁の美味しさなどが忘れられないと言っていました。子守りで旅費を貯め参加した方もおり、私たちも感動して。こちらは各家庭で風呂をもらったことが珍しく、祭りの山車をわざわざ見せてもらったことなど話し、素晴らしい交流会になりました」。当時は自給自足の時代。姉崎でも越生でも、地域の人や役員、教師が一致団結し実施したのだろうと、中島さん、脇田さんは言う。「各家からの寝具の提供、薪でご飯を炊き毎食用意するなど、すべて自分たちでやったはずです。非常に大変だったと思いますよ」。
 越生での夜は皆で思い出話に花が咲き、帰ってきてからも「行って良かった」と参加者は口を揃えているという。中島さんも脇田さんも、また機会があれば越生行きを実現したいと、再再訪を望んでいる。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…
  2.  上総国分寺は市原市国分寺台地区、市原市役所近く。市役所から見ると道路を挟んだ市民会館の裏手になります。今から1250年ほど前に建立され、現…
  3.  大多喜町で工房・阿弥陀窯(あみだよう)代表の陶芸家として活動している井口峰幸(たかゆき)さん(65)。今年1月、自身が長年研究し続けてきた…
  4.  長南町の緑豊かな田園風景のなか、茅葺き屋根の古民家と周囲に咲くハナショウブ。風情ある花スポット、白井『田園』だ。「母屋は祖父が建てたもので…
  5. 『フレイル』とは健康と要介護の中間期。加齢で心身の活力が低下した虚弱状態を意味する。フレイル予防事業に取り組む市原市は3月23日、フレイル…
  6. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る