違いのわかる男たち

ドイツパンとビーフシチュー

 硬いドイツパンを日本人向けにアレンジしたパン2種とビーフシチューを作る『男のこだわり料理~ドイツ風パン作り』(ちはら台コミュニティセンター主催)が2月7日に開かれ、10名が参加した。講師は山武市在住の高田温美さんとアシスタントの竹石さんと山口さん。
 パン2種は一つの生地から作る。材料は強力粉8割と薄力粉2割、皮が香ばしくなるモルトパウダー、スキムミルク、ショートニングなど。講座担当者は「料理のきっかけになればと企画した」と話すが、すでにイタリアン、パンや和菓子教室に通う参加者もいて、調理台に生地を打ち付ける姿は慣れた様子。力強く捏ね、発酵や分割を終えると手早く成形に取り掛かった。
 丸いブレッチェンは手の平で形を作る。ケシの実パンは細長く成形し、波型に置いたキャンバス布などの間におく。布で両側から支えると「仕上げ発酵時に立ち上がり、コッペパン型になる」そうだ。水刷毛でケシの実をたっぷりつけ焼成した。
 シチューの牛肉300gは「フォークなどで筋を切りひと口大に。みじん切りキウイ1個、塩麹大さじ1、ヨーグルト大さじ2に2時間以上浸けると柔らかくなる」。参加者は探究心旺盛、野菜や調味料を煮込む間にもメモを取りながら質問。味に深みが出るインスタントコーヒー少々を加える前後にはそれぞれ味見し、研究していた。すりおろしたジャガイモでとろみをつけ完成。高田さんは「プロ並みの方もいてドキドキした」とほっとした様子で講座を終えた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  『千葉県生涯大学校』は、『生きがい』『健康』『仲間づくり』を三本柱として掲げ、シニア世代の社会参加を促進する目的で、県内5地域に設置され…
  2.  12月15日(日)、茂原市市民体育館で、茂原市教育委員会主催の『もばらスポーツフェスティバル2019』が開催された。バレーボールⅤリーグ…
  3. 「ソフトテニス」、以前は「軟式テニス」と言い、日本発祥の伝統的なスポーツです。学校の部活動ではポピュラーなスポーツの一つです。現在は、ジュニ…
  4.  市原市在住の倉持光吉さんは、もうすぐ86歳になる。定年退職後、別の会社に暫く勤めていたが、体調を崩し、医者に診て貰うことになった。「自分…
  5.  ◆自転車の盗難、多発中!  市原警察署管内では自転車盗難が多発中だ。被害の多くは無施錠での駐輪による被害が多数を占め、特に、自宅など持…
  6.  昨年末、JR勝浦駅に誰でも自由に弾けるピアノが設置された。寄贈したのは平野清(きよ)さん。平野さんが長年暮らしたバンクーバーから帰国し、…
  7.  勝浦市にあるSGT美術館(東急ハーヴェストクラブ近く)では、3月29日(日)まで「ユーラシア大陸の美術展~朝鮮半島から欧州」を開催中。高…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  冬枯れの草原に鮮やかに映える赤い鳥「ベニマシコ」、バードウオッチャー憧れの鳥である。体長15~16センチ、全身が紅色で黒い翼に鮮やかな二…
  10. 9月から11月にかけて茂原市総合市民センターで開催された『ばか面踊り講習会』。月1度の講習会は三度にわけて行われ、参加者約30名はひょっとこ…

ピックアップ記事

  1.  『千葉県生涯大学校』は、『生きがい』『健康』『仲間づくり』を三本柱として掲げ、シニア世代の社会参加を促進する目的で、県内5地域に設置され…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る