公民館講座の主役はあなた

 5月17日、南総公民館主催事業『楽しく仲間作り』(全4回)がスタートした。担当者が「何も決まっていません」と話す講座とは何か。第1回を取材した。進行は定年退職後、積極的にボランティアや公民館活動に参加し、地域に溶け込んできた高本司さん。同様に活躍する金澤祐一さん、滝沢詮さんらも加えて講座は進んだ。
 初回は「参加者による参加者のための講座」と趣旨を説明したあと、お茶菓子を囲みながら、参加者23名の自己紹介を行っただけ。ところがグループに分かれ、初対面同志で参加動機や人生経験などを語りはじめると、読み聞かせ、マラソン、脳トレ、カラオケほか、時事問題からプライベートまで話は尽きない。
 「友だちを作りたい」と参加した女性は詩吟が、82歳の女性は太巻き寿司が得意。ほかにも「元高校教師」、「バイクで日本一周した」など多様な人材がいて、お互いを知るには時間が足りない様子。「講義を聞くより楽しい」と生き生きと話す参加者たちは何かやりたいというパワーであふれていた。
 今後はバス旅行もあるが、内容は話し合い次第。講座の最終目標は参加者による地域活性化だ。これからの展開によっては地域の大きな原動力になりそう。次回は7月26日10~11時30分。要事前申し込み。

問合せ 南総公民館
TEL 0436・92・0039

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る