ポップに踊って、いつまでも元気!

 茂原市鶴枝公民館でエアロビクスを楽しむ『たいそうクラブ』は今年で18年目。公民館主催の講座をきっかけに始まり、現在は自主サークルとして当初からのインストラクター、鈴木洋美さんの指導のもと60~70代の12名が生き生きと汗を流している。
 アップテンポな音楽と鈴木さんの元気なかけ声に合わせてリズミカルに動く皆さん。「みんなとても熱心。長年続けているから新しい動きでもついてこれる。だからますますレベルアップしていくんです」と鈴木さんはにっこり笑う。「風邪をひかなくなった」、「肩こりが治った」、振り付けは1カ月ごとに変わるから「頭も体も使えていい」など、メンバーは和気あいあいと話す。「できなくても笑ってごまかして」とのアドバイスもあり、のびのびと動けるのだとか。
 エアロビクスのメニューには、準備体操、心拍数を上げる動きから筋トレ、ストレッチまでの全てが組み込まれている。左右対称に動くのでバランスもいい。「素晴らしい運動ですよ」と鈴木さん。
 活動は毎週13時30分~14時30分。会費月1500円。

問合せ 佐藤さん
TEL 0475・23・7097

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る