家族もよろこぶ バランスよく中華で鮮やかメニュー

 7月9日(土)、有秋公民館主催で行われた『メンズクッキング』。参加した男性10名は鶏もも肉の簡単旨煮、春雨のサラダ、青梗菜のにんにくしょうゆ和え、トマトと卵のスープ、豆腐花風デザートの5種類に挑戦した。
 講師は有秋地区在住の婦人会メンバー4名。「すでに暑さは厳しく、夏バテで食欲が減退されていませんか。酢の物ならさっぱりしていて食べやすいです。また鶏の胸肉はパサパサしていると敬遠される方もいますが、疲労回復の栄養効果は高いです。鶏もも肉と食べ比べてみましょう」との声で講座がスタート。
 夕方5時スタートの同講座は、仕事帰りの男性でも料理を体験できるようにと計画された。実際に会社が終わって訪れた人は、「ちょっぴり疲れているけれど大丈夫。料理に期待」と意気込んだ。大好評だった『鶏もも肉の簡単旨煮』の一風変わった作り方(4人前)は以下。
 鶏もも肉と胸肉を各1枚用意し、塩コショウを振る。フライパンにごま油を適量熱し、皮目から強火で両面に焼き色をつけておく。調味料は砂糖と醤油各大さじ3、酢大さじ1。香味野菜のにんにく1片、生姜10g、長ネギ1/2はみじん切りする。そしてポリ袋を2枚重ねた中に、調味料と香味野菜を合わせ入れ、さらに焼いた鶏肉も丸ごと入れて空気を抜いて口を閉じる。
 袋に入れる時は、鶏肉の熱に注意。それをたっぷり沸かしたお湯の中へ投入、完全に沸騰したら弱火で5分ほど煮て火を止める。冷めるまでそのまま置いておくことで、余熱が充分に肉に伝わる効果あり。「後から鍋で煮るので、焼く時に中まで火が通らなくても大丈夫です。お湯の中で自然に熱が伝わるので焼くよりしっとりとして、まるでハムのように柔らかく美味しくなるんですよ」と講師も楽しそうだ。
 ブロッコリーやカボチャ、エリンギ、パプリカ、ナスも一口大に切って電子レンジにかける。「色んな野菜の切り方にチャレンジしてください」との声に、「カボチャってこんなに固いの!?」とあちこちから驚く人の姿が見える。お皿に盛られた鶏肉と野菜はとても色鮮やかで、柔らかく絶妙な食感はもちろんのこと、見た目も楽しめる一品に。
 「タレは冷蔵庫に入れるとジュレになります。ゼリー状にしても面白いですよ」と講師はアレンジ方法も伝授。「家にある調味料でできるメニューばかりなので試してみようと思います。新しく買っても使わない調味料が多いので嬉しいです」、「初めての参加で緊張しましたが、レシピを1個は覚えて帰りたかったので、これで大丈夫」と満足気な顔も多い。講師が自宅で調理してきたゴ―ヤの茹で南蛮風漬物も加えられ、色とりどりのメニューがテーブルを飾っていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  2.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  3.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  4.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  5.  サギの仲間のゴイサギ。目が赤く、頭部から背中にかけて灰青色、羽は灰色、腹部は白、足が黄色のずんぐりした可愛いサギである。幼鳥は全体が茶褐色…
  6.  現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。こ…
  7.  8月、新型コロナウィルス禍を経て3年ぶりに第71回関東聾(ろう)学校野球大会が開催された。県立千葉聾学校野球部は優勝を目標に掲げるも、埼玉…
  8.  6月18日(土)、『天然ガスと茂原の未来』と題するシンポジウムが、茂原市で開催された。主催はもばら検定ガス博士実行委員会。『もばら検定ガス…
  9.  8月30日(火)~9月4日(日)、いすみ市大原文化センター2階(いすみ市大原7838)で、いすみ市在住の作家、松井美恵子さんが「コラージュ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る