家族もよろこぶ バランスよく中華で鮮やかメニュー

 7月9日(土)、有秋公民館主催で行われた『メンズクッキング』。参加した男性10名は鶏もも肉の簡単旨煮、春雨のサラダ、青梗菜のにんにくしょうゆ和え、トマトと卵のスープ、豆腐花風デザートの5種類に挑戦した。
 講師は有秋地区在住の婦人会メンバー4名。「すでに暑さは厳しく、夏バテで食欲が減退されていませんか。酢の物ならさっぱりしていて食べやすいです。また鶏の胸肉はパサパサしていると敬遠される方もいますが、疲労回復の栄養効果は高いです。鶏もも肉と食べ比べてみましょう」との声で講座がスタート。
 夕方5時スタートの同講座は、仕事帰りの男性でも料理を体験できるようにと計画された。実際に会社が終わって訪れた人は、「ちょっぴり疲れているけれど大丈夫。料理に期待」と意気込んだ。大好評だった『鶏もも肉の簡単旨煮』の一風変わった作り方(4人前)は以下。
 鶏もも肉と胸肉を各1枚用意し、塩コショウを振る。フライパンにごま油を適量熱し、皮目から強火で両面に焼き色をつけておく。調味料は砂糖と醤油各大さじ3、酢大さじ1。香味野菜のにんにく1片、生姜10g、長ネギ1/2はみじん切りする。そしてポリ袋を2枚重ねた中に、調味料と香味野菜を合わせ入れ、さらに焼いた鶏肉も丸ごと入れて空気を抜いて口を閉じる。
 袋に入れる時は、鶏肉の熱に注意。それをたっぷり沸かしたお湯の中へ投入、完全に沸騰したら弱火で5分ほど煮て火を止める。冷めるまでそのまま置いておくことで、余熱が充分に肉に伝わる効果あり。「後から鍋で煮るので、焼く時に中まで火が通らなくても大丈夫です。お湯の中で自然に熱が伝わるので焼くよりしっとりとして、まるでハムのように柔らかく美味しくなるんですよ」と講師も楽しそうだ。
 ブロッコリーやカボチャ、エリンギ、パプリカ、ナスも一口大に切って電子レンジにかける。「色んな野菜の切り方にチャレンジしてください」との声に、「カボチャってこんなに固いの!?」とあちこちから驚く人の姿が見える。お皿に盛られた鶏肉と野菜はとても色鮮やかで、柔らかく絶妙な食感はもちろんのこと、見た目も楽しめる一品に。
 「タレは冷蔵庫に入れるとジュレになります。ゼリー状にしても面白いですよ」と講師はアレンジ方法も伝授。「家にある調味料でできるメニューばかりなので試してみようと思います。新しく買っても使わない調味料が多いので嬉しいです」、「初めての参加で緊張しましたが、レシピを1個は覚えて帰りたかったので、これで大丈夫」と満足気な顔も多い。講師が自宅で調理してきたゴ―ヤの茹で南蛮風漬物も加えられ、色とりどりのメニューがテーブルを飾っていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る