いちはらアート×ミックス2017 作品鑑賞パスポート販売中!

 いちはらアート×ミックス2017が4/8(土)~5/14(日)の37日間、市原市南部地域(小湊鉄道上総牛久駅~養老渓谷駅一帯)にて開催されます。今回は、旧白鳥小学校を地域プロジェクト会場とし、公募による市内と近隣市町の活動団体が参加。キッチンカーやショップなどが出店し、市内小学生の絵画約2000点も展示されます。その他の会場も多くの作家・団体の参加で、様々な展示・ワークショップ・飲食や物産販売を展開します。
 開催日の前日・4/7(金)までは、お得な前売り作品鑑賞パスポートを販売。市原市民はさらに安い金額設定になっています。この機会に緑あふれる里山の春とアート、おトクに満喫してみては。

●作品鑑賞パスポート
・約40の作品を鑑賞できる
・1枚で1名、1会場につき1回のみ有効(2回目以降は、パスポート提示により個別鑑賞料の半額で鑑賞可能)
・会場内でのイベント・ワークショップ(体験プログラム)は別途有料
・市原湖畔美術館の連動企画展「カールステン・ニコライ展」は、鑑賞料1000円が500円に
●販売価格
・一般 前売り期間4/7(金)まで、市民1500円、市外1700円 当日(会期中)は市民・市外問わず2000円
・高校生以上・学生 前売りも当日も1000円
・中学生以下は無料

●販売窓口(前売り・会期中)
・簡易局を除く市原市内郵便局、小湊バス五井駅東口案内所、市原市市民会館、館山自動車道市原サービスエリア、道の駅あずの里いちはら、市原湖畔美術館、養老渓谷駅前観光案内所、市原市役所6階観光振興課、南総支所内事務局
・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ店頭端末とインターネット販売(チケットぴあ、e+、CNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケット) コンビニ・ネット販売ともに市民価格販売はなし

●販売窓口(会期中のみ)
・作品会場9箇所:内田未来楽校、市原湖畔美術館、IAAES(旧里見小学校)、月出工舎(旧月出小学校)、森ラジオ ステーション(月崎駅)、いちはらクオードの森、旧白鳥小学校、白鳥公民館、アートウスあそうばらの谷
・芸術祭案内所:小湊鉄道五井駅構内案内所、上総牛久駅前案内所、里見駅前案内所

●個別鑑賞料
パスポートを購入しない場合は、会場毎に設定されている個別鑑賞料で鑑賞
・800円:IAAES(旧里見小学校)
・500円:月出工舎(旧月出小学校)
・300円:内田未来楽校、市原湖畔美術館(かこさとし展)、同美術館屋外(イチマル)、森ラジオステーション、地熱の扉(クオードの森)、白鳥公民館、アートハウスあそうばらの谷
・合計3400円。市民前売り価格のパスポートを購入すれば、1800円もお得です!

●交通
全会場駐車場は無料。会場間は無料周遊バスを運行。小湊鉄道の運賃は通常どおり。

●お問合せ
いちはらアート×ミックス実行委員会事務局(南総支所内)
0436・50・1160

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…
  2. アサギマダラ  渡りをする謎多き美しいチョウ、アサギマダラ。名前の由来は翅の模様が浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる青緑色と、黒い顔に白斑のマ…
  3. 俳画と文 松下佳紀 太陽が沈んでも、まだ明るい夕空。そこに大粒の星がひとつ灯る。一番星だ。それを目敏く見つけた一番蛙が星と目を合わせケロロ…
  4.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  5.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  6.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  7.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  8.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  9.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  10.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…

ピックアップ記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…

イベント情報まとめ

  1. ◆イベント ●山野草即売会 6/23(日) 9〜15時 房総萬華園(多田ビニール内) 落合 tel.090-6310-9251  ●上総国…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る