季節のスケッチ

俳画と文 松下佳紀

ふんわり浮かぶ春の雲に見とれていたら、ひょいと仙人が現れ私に手をふった。子供の頃に漫画で見たまんまの格好だ。驚いて目をこらすと、それは嘘のように消え、後には綿雲が浮かんだままだった。このごろ認知症気味なので心配だ▼少年期には仙人に憧れたことがある。摩訶不思議な神通力で何でも出来るからだ。が、それは厳しい修行を要し、簡単ではないことを間もなく知った▼仙人とは中国の道教による理想的人物といわれる。俗世を離れた山中で霞を食い、厳しい修行に堪え、さらに不老不死の身となるのだから神にも等しい超人だ。一方、仙人は無欲で世事にうといという説もある。どちらかといえば、私はそのほうが好きだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る