移動交番による話

移動交番による話

 千葉県下の警察署から白と青でデザインされた車両で定期的に出動し、交番のない地域の公民館などで市民の安全と安心を確保する移動交番。6月末、4人の移動交番係による交通安全講話と防犯講話が三和コミュニティセンターで行われた。
 時速100キロの乗用車が追突した時の衝撃は、39メートルのビルから車が転落した時の衝撃に相当するという。衝突実験ビデオを見て、自分と同乗者の命を守るため後部座席シートベルトは欠かせないことがわかった。
 また、周りが暗いと濃い青や黒は全く見えなくなることを暗幕を使った実験で証明。夜道では白や黄色など明るい色の服を着ること。反射板を身につけるのも有効だ。
 防犯講話では、社会保険事務所の人になりすまして高齢者を狙う還付金詐欺や、多重債務者から低金利の融資を装い保証金という名目でお金をだましとる融資保証詐欺などがあることを説明。「今すぐにATMで手続きを」という言葉は信用しないこと。また、振り込め詐欺はコンビニエンスストアのATMが使われるケースが多いことから、コンビニの代表者を『コンビニエンスストア振り込め詐欺防犯指導員』に委嘱し、振り込め詐欺の防止に努める取り組みを始めた。「スタッフからの声かけがあったときはご協力を」とのこと。(礒川)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る