STOP!犯罪 警戒!車上荒らし・部品盗難【市原市】

◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!
 市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発しています。次のようなことに注意して、被害に遭わないようにしてください。
1.鍵を掛ける
 コンビニなどの買物で、短時間の駐車でもエンジンを切り、鍵を掛けます。市原署管内では、無施錠での被害が発生しており、そのような状態は犯人にとって格好の的です。
2.車内に財布やバックなどの貴重品を置かないようにします。荷物を車内に置く際は、シート下に置くなど、車外から見えないよう工夫しましょう。
3.防犯設備の整った駐車場を利用する
 街灯設備や防犯カメラの設置された、防犯設備の整った駐車場を利用。犯人は見られたり、記録されることを嫌います。
4.防犯グッズを活用する
 セキュリティーアラームや盗難防止ネジなどの防犯グッズを活用しましょう。防犯ステッカーなど、目に見える防犯グッズも効果があります。 


◇電話de詐欺、アポ電による被害が続出中
 2月も依然として市原市内全域に、警察官や銀行員等を騙る電話de詐欺の前兆電話が多数かかってきています。アポ電の中には、「市原警察署生活安全課●●です」と氏名を名乗り、あたかも被害が真実であるかの如く言葉巧みに騙してきます。
 今後、同様の電話や現金、キャッシュカードを取りに行く等といった不審電話がかかってくるかもしれません。もし、このような電話が自宅にかかってきたら、それは「詐欺」です。必ず、警察への通報をお願いします。
・市原警察署 生活安全課
TEL.0436・41・0110

 

◇3月の移動交番
 専用の移動交番車が市内各地を巡回、開設されています。1日2カ所、基本は平日の午前と午後で、時間は各1時間から1時間半です。
・14(土)戸田コミュニティセンター、小湊鐵道里見駅
・17(火)姉崎保健福祉センター、千種コミュニティセンター
・18(水)三和コミュニティセンター、山木会館
・19(木)ちはら台コミュニティセンター(午前)
・21(土)千葉こどもの国キッズダム(午後)
・23(月)帝京大ちば総合医療センター、有秋公民館
・24(火)加茂公民館、戸田コミュニティセンター
・25(水)辰巳公民館、千葉こどもの国キッズダム
・26(木)道の駅あずの里いちはら、泉台コミュニティホール
・27(金)千種コミュニティセンター、五井公民館
・30(月)小湊鐵道牛久駅、南総公民館
・31(火)小湊鐵道光風台駅、三和コミュニティセンター
※事件・事故等の発生や気象条件等により変更になる場合があります

・市原警察署 地域課
TEL.0436・41・0110

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る