新春ドリームコンサート 朗読音楽劇『白雪姫』開催!【市原市】

【写真】左:本間樺代子、右:恭子

 

 新春ドリームコンサート、第4回となる2023年は、1部にグリム童話『白雪姫』、2部に映画ミュージカルを中心とした構成で、ふんだんに音楽を取り入れお届けいたします。

 今回の『白雪姫』は、オーケストラが丸々入っていると言われているエレクトーン(電子オルガン)を操る、エレクトーン奏者でアレンジャーの本間樺代子が脚本から起こした作品。 劇中歌は、ミュージカルナンバーを得意とし、コンビを組んで長いシンガー・恭子が担当します。2部はミュージカル映画のナンバーを中心に、日本の唱歌からグッとくる歌謡曲まで、幅広いプログラムです。

 各方面で活躍する2人の、新春にふさわしい華やかで力強いステージをお楽しみください。

 

●新春ドリームコンサート 朗読音楽劇『白雪姫』

・日時:1月22日(日) 開場13時半・開演14時

・会場:五井・夢ホール(市原市更級・TTECビル1階)

・料金:一般2500円、高校生以下1000円(当日各500円増し)・未就学児無料

・出演:本間樺代子(ピアノとエレクトーンと朗読、編曲企画)、恭子(歌と朗読)

・曲目:いつか王子様が、ハイホー、サウンド・オブ・ミュージック、オペラ座の怪人、アラジンメドレー、ひまわり~You Raise me up 他

・主催:いちはら朗読音楽劇協会

・後援:ミュージアムロフト

 

・問合せ&申込み:いちはら朗読音楽劇協会・本間

 Tel.090・8346・4021

  http://kayokohonma.com//

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る