2500人が潮風を受けて快走! 『さんむロードレース大会』開催

 天気晴れ、気温18度と、絶好のマラソン日和となった昨年11月24日(日)。蓮沼海浜公園(九十九里蓮沼ビーチパーク)をメイン会場に『第8回さんむロードレース大会』が開催された。2500人を超えるランナーたちがエントリーし、すがすがしい秋晴れのもと気持ち良い潮風を受けながら、2kmから10kmまでの各コースに挑んだ。
 午前9時。まずスタートを切ったのは、小学生高学年男子・女子(2km)。続いて小学生低学年男子・女子(2km)。親御さんの声援を背に真剣な面持ちで走り出す子どもたち。その後、親子、中学生男子・女子とレースは時間差でスタートを切っていった。
 先にスタートした子どもたちが続々とゴールをしてくると、会場内では表彰式が始まった。小学生低学年女子の部、7分35秒で優勝した小学3年の磯野友希ちゃんは、小学6年の兄・友作君と一緒に江戸川区から参加。ふたりとも地元のアスリートクラブに所属。「最初は抑えて、折り返してペースを上げて、ラストでスパートする作戦通り走れました」とニッコリの友希ちゃんは、男子の1位に2秒差まで迫り、全体でも2位という好成績。友作君は残念ながらラストで靴が脱げるというハプニングで3位に。しかし、「早稲田大学の大迫選手が憧れです。これからも陸上続けていく」と力強く話してくれた。
 中学生男子の部(3.5km)では、山武中学校3年の伊藤海翔君が11分43秒で優勝。ラスト、デットヒートの末つかんだ優勝に、「ロングスパートでなんとか振り切りましたけど、きつかったです」と顏を歪めた。が、メダルをもらうと晴れやかな笑顔に。
 さて、10時を過ぎると1238人がエントリーした10kmの部と、その3分後には350人がエントリーした5kmの部がスタートした。ピストルの号砲とともにスタートする選手たちには、激しいアップダウンのないこのコースは好評だそうで、何度も参加している選手も多いという。選手がすべてスタートすると会場では、無料配布されたつみれ汁や、いわし丼などを売るテントに長い行列ができていた。
 ほのぼのとした空気が流れていた中、トップの選手の姿が見えると、「ファイト!」「ラストスパート!」「ガンバレ!」と歓声があがった。5km高校生の部では、成東高校陸上競技部の生徒が男子、女子とも上位をほぼ独占。顧問は「地元なので、少しでも貢献しようと毎年出場していますから」と謙遜するがあっぱれだ。
 続々と選手がゴールする中、各賞の表彰式が並行して行われていく。最高齢賞は10kmを完走(1時間3分35秒)した八千代市の寺内春雄さん84歳が受賞。40代から走っているが本格的に走り始めたのは80歳からという寺内さん。「関東ロードレースにも3年連続で入賞しています。今日はちょっと暑かった。年寄りにはこたえますね」とは言うもののまったく疲れていないご様子。
 10km50歳以上女性の部、47分28秒で優勝した船橋市から参加の中村きく江さん(58)は、ジョキング歴25年以上という強者。「この大会には去年も孫と一緒に出場して2位でした。今回も孫と出場しました。このコースは平坦でとても走りやすいですね」と昨年のリベンジに満足そう。全体での最高記録は10km、39歳以下の部に出場した横芝光町の早川保明さん(36)の33分36秒だった。
 表彰式が終わるとあちらこちらで、「お疲れ様でした」、「またどこかのレースで会いましょう」という挨拶が聞こえた。同じ趣味を楽しむスポーツマン同士。心地よい汗とともにさわやかな笑顔が溢れていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…
  2. アサギマダラ  渡りをする謎多き美しいチョウ、アサギマダラ。名前の由来は翅の模様が浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる青緑色と、黒い顔に白斑のマ…
  3. 俳画と文 松下佳紀 太陽が沈んでも、まだ明るい夕空。そこに大粒の星がひとつ灯る。一番星だ。それを目敏く見つけた一番蛙が星と目を合わせケロロ…
  4.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  5.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  6.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  7.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  8.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  9.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  10.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…

ピックアップ記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…

イベント情報まとめ

  1. ◆イベント ●山野草即売会 6/23(日) 9〜15時 房総萬華園(多田ビニール内) 落合 tel.090-6310-9251  ●上総国…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る