シニア注目!新たな世界が広がる 生きがいづくり&友人づくり&健康づくり

第二の人生は『千葉県生涯大学校 外房学園』で充実させよう

 皆さんは、『千葉県生涯大学校 外房学園』をご存知だろうか。いつまでも若々しく、楽しく仲間づくりや知識、情報を得たいシニアに、人気の学校だ。学生の多くが「通っていた友人から、すごくいいよと聞いて入校した」と答える。
 入学資格は、県内在住の60歳以上(55歳~59歳の方も申込みできる)で社会参加意欲があること。毎年4月に開校。現在、今年4月からの学生募集中なので、是非、興味のある人は問い合わせを。願書受付締切は12月28日までなので、お早めに。学部は3つ。健康・生活学部(年額1万5千400円・2年で終了)、造形学部園芸コース(年額2万7千700円・1年で終了)、造形学部陶芸コース(年額5万5千500円・1年で終了)。
 今回ご紹介するのは、県内5カ所にある生涯大学校のうち、読者の皆さんが暮らすエリア対象の『外房学園』(茂原市本小轡)。取材当日は、救急法の基礎講座について休憩をはさみ分かりやすくユーモアたっぷりの授業が行われていた。『町づくり』、『調理実習』等々、毎回様々な内容の授業。毎週水曜日の10時から15時が登校日時。
 皆さんにコメントをお願いすると、「クラブ活動も盛んで、書道やカラオケ、グランドゴルフとかいっぱいあるのよ」、「この年になって新しい友達が何人もできて嬉しい」、「テレビのような受け身でなく、参加型の授業なのがいい」、「世界が広がった」、「定年後にボランティア活動をと考えて勉強しにきた」、「味気ない生活が刺激を受け生き生きと暮らせるようになった」と笑顔で答えが返ってきた。また、「再入学生です」と答える生徒さんもいた。入学案内・願書等の問い合わせは千葉県生涯大学校外房学園へ。

TEL 0475・25・8228

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  2.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  3.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  4.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  5.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  6.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  7.  8月21日(日)、四街道市文化センターで開催される『家族で楽しめる弦楽四重奏』。(公財)千葉県文化振興財団と(公財)四街道市地域振興財団が…
  8.  市原市在住の早田佳穂里(そうだかほり・作家名ことほき)さんは、自身が作成した『切り絵』や『仕掛け工作』などの展示会を開催している。会場はい…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る