シニア注目!新たな世界が広がる 生きがいづくり&友人づくり&健康づくり

第二の人生は『千葉県生涯大学校 外房学園』で充実させよう

 皆さんは、『千葉県生涯大学校 外房学園』をご存知だろうか。いつまでも若々しく、楽しく仲間づくりや知識、情報を得たいシニアに、人気の学校だ。学生の多くが「通っていた友人から、すごくいいよと聞いて入校した」と答える。
 入学資格は、県内在住の60歳以上(55歳~59歳の方も申込みできる)で社会参加意欲があること。毎年4月に開校。現在、今年4月からの学生募集中なので、是非、興味のある人は問い合わせを。願書受付締切は12月28日までなので、お早めに。学部は3つ。健康・生活学部(年額1万5千400円・2年で終了)、造形学部園芸コース(年額2万7千700円・1年で終了)、造形学部陶芸コース(年額5万5千500円・1年で終了)。
 今回ご紹介するのは、県内5カ所にある生涯大学校のうち、読者の皆さんが暮らすエリア対象の『外房学園』(茂原市本小轡)。取材当日は、救急法の基礎講座について休憩をはさみ分かりやすくユーモアたっぷりの授業が行われていた。『町づくり』、『調理実習』等々、毎回様々な内容の授業。毎週水曜日の10時から15時が登校日時。
 皆さんにコメントをお願いすると、「クラブ活動も盛んで、書道やカラオケ、グランドゴルフとかいっぱいあるのよ」、「この年になって新しい友達が何人もできて嬉しい」、「テレビのような受け身でなく、参加型の授業なのがいい」、「世界が広がった」、「定年後にボランティア活動をと考えて勉強しにきた」、「味気ない生活が刺激を受け生き生きと暮らせるようになった」と笑顔で答えが返ってきた。また、「再入学生です」と答える生徒さんもいた。入学案内・願書等の問い合わせは千葉県生涯大学校外房学園へ。

TEL 0475・25・8228

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る