シニア注目!新たな世界が広がる 生きがいづくり&友人づくり&健康づくり

第二の人生は『千葉県生涯大学校 外房学園』で充実させよう

 皆さんは、『千葉県生涯大学校 外房学園』をご存知だろうか。いつまでも若々しく、楽しく仲間づくりや知識、情報を得たいシニアに、人気の学校だ。学生の多くが「通っていた友人から、すごくいいよと聞いて入校した」と答える。
 入学資格は、県内在住の60歳以上(55歳~59歳の方も申込みできる)で社会参加意欲があること。毎年4月に開校。現在、今年4月からの学生募集中なので、是非、興味のある人は問い合わせを。願書受付締切は12月28日までなので、お早めに。学部は3つ。健康・生活学部(年額1万5千400円・2年で終了)、造形学部園芸コース(年額2万7千700円・1年で終了)、造形学部陶芸コース(年額5万5千500円・1年で終了)。
 今回ご紹介するのは、県内5カ所にある生涯大学校のうち、読者の皆さんが暮らすエリア対象の『外房学園』(茂原市本小轡)。取材当日は、救急法の基礎講座について休憩をはさみ分かりやすくユーモアたっぷりの授業が行われていた。『町づくり』、『調理実習』等々、毎回様々な内容の授業。毎週水曜日の10時から15時が登校日時。
 皆さんにコメントをお願いすると、「クラブ活動も盛んで、書道やカラオケ、グランドゴルフとかいっぱいあるのよ」、「この年になって新しい友達が何人もできて嬉しい」、「テレビのような受け身でなく、参加型の授業なのがいい」、「世界が広がった」、「定年後にボランティア活動をと考えて勉強しにきた」、「味気ない生活が刺激を受け生き生きと暮らせるようになった」と笑顔で答えが返ってきた。また、「再入学生です」と答える生徒さんもいた。入学案内・願書等の問い合わせは千葉県生涯大学校外房学園へ。

TEL 0475・25・8228

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る