乳製品を使ったヘルシー和食を作ろう!

乳製品を使ったヘルシー和食を作ろう!

 2月23日(土)、南総公民館主催事業『ヘルシーキッチン』が行われ24名が参加した。今回は牛乳・チーズなどの乳製品を使った健康料理の和食。始めに森永乳業料理教室講師の野島美代子さんから、調理の実演が行われた。まずは『ささみとみず菜のじゃこヨーグルトがけ』のソース作りから。フライパンでちりめんじゃこをごま油で炒めたあとボールに入れ、ヨーグルトなどと混ぜ合わせる。途中「弱火で香りが出たら火を止めてください」と野島さん。続いて『米粉団子のれん乳抹茶風味』では、団子を作ったあと、れん乳ときな粉を混ぜたソースで仕上げる。材料として使われる乳製品の特徴を解説しながら、蒸さずにできるお団子を完成させた。最後は『こんがりお麩とチーズの彩り炒め』と続き「こういう感じです」と、色鮮やかな料理を披露した。
 早速、参加者は4班に分かれ調理を開始。各班では手際よく作業が進んでいき、ときどき会話も弾み笑いがおきていた。慌ただしく動きまわる参加者に「出来ていますか?」と声をかける野島さん。次々においしそうな料理がテーブルに並べられ、試食後はカルシウム等の栄養についての話で終了した。参加者は「凄く楽しかった」、「変わった料理を学べて良かった」と乳製品が苦手な人でもおいしく食べられる健康料理を学んだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る