ふるさとビジター館

ふるさとビジター館
ヒメオドリコソウ

 3月上旬の某日、春の花を咲かせる植物たちを観察するため里山に行きました。最近は例年に比べ暖かい日が続いています。その気候に影響され開花が早まっているかとも思いましたが、里山の植物たちはまだ準備中のものが多かったです。その中でかわいらしい花を見つけました。
 ヒメオドリコソウはヨーロッパ原産の2年草ですが日本には明治ごろには入りこんでおり、今や里山の立派な一員です。花茎は根元で枝分かれし直立で15センチほどになり、葉は対になりながら段違いに積み重なっています。シソの葉のような網目状の葉脈と先端の葉の赤紫色が特徴です。群生する植物なので全盛期には絨毯のように見えます。花は明るい紫色の唇形花で上部に放射線状に咲き、ミツバチに蜜を供給しています。
 踊子草の仲間ですが、オドリコソウの半分以下の大きさのため「姫踊子草」と呼ばれます。踊子草の名にはいくつかの由来がありますが、私は実際にヒメオドリコソウを観察して、小さな花たちが並んで踊っているようにも見え、また花茎一本一本がそれぞれ葉のドレスを広げながら花を飾って踊っているようにも見えました。
 春の花・桜に代表されるように木に咲く花々も美しいですが、足元に咲く花々もかわいらしいと思います。
ナチュラリストネット/岡島 亜純

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る