いちじくジャム&パイ

旬の食材
いちじくジャム&パイ

 9月29日、国分寺公民館で『たけうちさん家のおいしいレシピ』と題した料理教室が行われ、地元のいちじくを使ったジャムとパイを作った。講師は市内在住の武内美和子さん。
 レシピは次の通り。『いちじくジャム(200gの瓶2本分)』皮をむきカットしたイチジク450g、砂糖260g、レモン汁大さじ1を鍋に入れて強火にかけ、かき混ぜながら15分程煮る。アクすくいも忘れずに。おたまですくった時にトロッとした感じになればOK。『パイ生地』ボールに薄力粉200g、強力粉100g、ケーキ用マーガリン200g、塩ひとつまみを入れる。包丁でマーガリンを切りながら粉をまぶしていく。さらに卵黄1個と水約160ccを少しずつ様子をみながら加え、菜箸でグルグルとかき混ぜる。マーガリンは残っていてよいので混ぜすぎないように。粉がそぼろ状になってきたら打ち粉をし、生地をラップ2枚で挟み麺棒で伸ばす。畳む、伸ばすを5回くらい繰り返す。回数が多いほどバターが生地に入り込み、パイの層がたくさんできるのだそう。そして畳んでラップにくるみ、冷蔵庫で30分程度冷やす。生地を取り出したら再び薄く伸ばし、約8cm四方にカット。折り畳む、切り込みを入れる、フォークで模様をつけるなどオシャレに成形し、ジャムをのせて220度に予熱したオーブンで20分程焼けば出来上がり!さわやかなジャムにサックサクのパイがマッチした旬のスイーツ、作ってみてはいかが?

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…
  2.  手口も多岐にわたり、被害が増え続けている「電話de詐欺」。昨年、全国で親族をかたるオレオレ詐欺被害に関する調査が行われた。対象は、被害者…
  3.  毎月第1日曜のみ。大多喜町の小さなチーズ工房【千】sen の営業日だ。「ひとりで作る数には限界がある。量を増やして質が落ちたりしたら本末…
  4. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  5.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…
  6. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  7.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  8.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  9. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る