バレリーナ気分でストレッチ

バレリーナ気分でストレッチ

「運動しなくちゃ、でもなかなか…」という人に身体を動かす機会を持ってもらおうと、市原市『健康いちはら21』計画推進事業の一環として平成17年度から『元気はつらつ運動教室』が行われている。4コースあるうちの一つ、保健センターで9月から始まった『エレガンス・ストレッチ』6回シリーズの第2回目を取材した。講師は『MAIバレエアカデミー』主宰の元橋舞さん。
 鼻から大きく吸って口から吐く呼吸法で、身体中の筋肉にたっぷりと酸素を送る。心身共にリラックスさせるために目を閉じ無理をせず、気持ちのいいところで止めるストレッチをゆっくりと行う。呼吸を止めず一つの動作を20秒くらいキープしながら、太もも前、裏側、アキレス腱など様々な部位を伸ばしていく。
 腹筋、背筋と二の腕の後ろ側の筋肉をひきしめる筋トレの後、いよいよバレエの要素を採り入れたエレガンスなストレッチに。バーの代わりに畳んだ長机につかまり、つま先に重心、踵を少し浮かせる。身体を筒状にして上に引っ張り上げられる感じ。膝は閉じて目線は5メートル先。バレエ特有の左右足のつま先とかかとを重ねて膝を曲げ伸ばししたり、手で体の前に球体を抱え込むようなストレッチも行った。「指、爪の先まで身体がバランスよく伸びている感じがして気持ちいいです」と参加者。容姿端麗な元橋さんを真似て姿勢をピンと伸ばしたら、気分はちょっとバレリーナ?

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…
  2.  前回、近い将来起こるであろう世界的な食糧問題について書きましたが、多くの学者は、私達が生き延びるには人間が何万年と育んできた古来からの農法…
  3. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  4. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  5. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  6.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  7. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  8.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る