ご当地キャラクター 『あねぼん』のダスキンマット

ご当地キャラクター
『あねぼん』のダスキンマット

『チーバくん』、『ふなっしー』などご当地ゆるキャラが大人気の中で意外と知られていない姉崎の『あねぼん』。姉崎門前市のマスコットキャラクターとして2007年10月に生まれ、みうらじゅんの『ゆるキャラアワード2009』では準グランプリに選ばれた。
 妙経寺の梵鐘をモチーフに作られ、右手に持っているピコピコハンマーは鐘をつく撞木の代わりだそう。そんな『あねぼん』がダスキンの玄関マットになって登場。姉崎の町おこしにつながればと採用した株式会社エアーズ、ダスキン姉崎代表取締役の大槻祐介さんは話す。
「姉崎は小さいけれど『おらがまち』意識の強い、良い意味でのムラ社会が根強く残っている地域。上下関係が厳しく、人と人との結束力も固いです。そんな姉崎だからこそ地元の一風変わったキャラクターをもっと生かし、姉崎経済の活性化につながればと考えています。何でもない商品でも少し頭をひねれば繁盛につながるヒントが見つかるものです。地域の人の足が少しでも姉崎地区に並ぶ店舗に向いてくれたら」また、「よそから来た人が姉ケ崎駅に降り立って『あねぼん』の銅像を見つけ、ふらっと立ち寄った飲食店で『あねぼん』マットを目にして『あねぼん』定食を食べる。面白いじゃないですか」
 実は既に『あねぼん』キャラグッズは他にも存在している。ストラップや缶バッジ、ケーキと焼き菓子のお店『ゴット』の『あねぼんサブレ』、宝生堂ではステッカーも。9月頭から提供開始のダスキン『あねぼん』玄関マット、売れ行きは好調だという。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る