ご当地キャラクター 『あねぼん』のダスキンマット

ご当地キャラクター
『あねぼん』のダスキンマット

『チーバくん』、『ふなっしー』などご当地ゆるキャラが大人気の中で意外と知られていない姉崎の『あねぼん』。姉崎門前市のマスコットキャラクターとして2007年10月に生まれ、みうらじゅんの『ゆるキャラアワード2009』では準グランプリに選ばれた。
 妙経寺の梵鐘をモチーフに作られ、右手に持っているピコピコハンマーは鐘をつく撞木の代わりだそう。そんな『あねぼん』がダスキンの玄関マットになって登場。姉崎の町おこしにつながればと採用した株式会社エアーズ、ダスキン姉崎代表取締役の大槻祐介さんは話す。
「姉崎は小さいけれど『おらがまち』意識の強い、良い意味でのムラ社会が根強く残っている地域。上下関係が厳しく、人と人との結束力も固いです。そんな姉崎だからこそ地元の一風変わったキャラクターをもっと生かし、姉崎経済の活性化につながればと考えています。何でもない商品でも少し頭をひねれば繁盛につながるヒントが見つかるものです。地域の人の足が少しでも姉崎地区に並ぶ店舗に向いてくれたら」また、「よそから来た人が姉ケ崎駅に降り立って『あねぼん』の銅像を見つけ、ふらっと立ち寄った飲食店で『あねぼん』マットを目にして『あねぼん』定食を食べる。面白いじゃないですか」
 実は既に『あねぼん』キャラグッズは他にも存在している。ストラップや缶バッジ、ケーキと焼き菓子のお店『ゴット』の『あねぼんサブレ』、宝生堂ではステッカーも。9月頭から提供開始のダスキン『あねぼん』玄関マット、売れ行きは好調だという。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る