房総往来

房総往来 アクア→圏央道
山里吾郎
 

 東京湾アクアラインの通行料金800円(普通車)が4月からも継続されることになった。千葉、東京、神奈川。湾岸一帯の利用者にとって朗報だ。昨年4月に開通した圏央道とも連結、市原市南部も首都圏との距離がぐっと縮まった。そんな利便性を実感しようと、アクアラインから圏央道へ、陽光まばゆい冬のドライブとしゃれ込んだ▼早朝、市原ICから川崎方面を目指す。まずはお決まりの海ほたるで小休止。観光客でごった返す中、展望デッキから風の塔方面を見渡す洋上の眺めに思わずシャッターを切る▼海ほたるの混雑にちょっと逡巡したが、このままUターンするのも能がないとそのまま横浜方面へ。中華街で早めの昼食を楽しみ、みやげ店を2、3軒のぞいたがどの店、通りも大渋滞。散策もほどほどに帰路のハンドルを握った▼もう一つの目的であるアクアラインからそのまま圏央道に乗り入れ、市原鶴舞ICを経由して一気に茂原、東金方面まで走り抜ける。ほとんど渋滞のない快適走行に「これなら内房ばかりか外房・九十九里方面からも首都圏がぐっと近距離に」…その利便性を実感した▼アクアラインの値下げ実験がスタートしたのは5年前の平成21年。普通車で3000円の料金が約4分の1の800円に。失礼な言い方をお許し願うなら、森田知事にとって「唯一最大の公約」は予想以上の効果をもたらしている。市原市では3月から南部の加茂地区を中心に市制50周年のアートミックスが計画されている。圏央道との相乗効果で念願の地域活性化に結びつくことを大いに期待したい。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る