境内の特設ステージから豆まき 姉崎神社の節分祭

 2月3日の夜、姉崎神社で節分祭が行われ、例年3000人以上とされる人出でにぎわった。境内には夜店がいくつも並び、大きな特設ステージでは下町・上町・宮本の子どもたちが明神囃子を披露。その間に拝殿では、古式ゆかしい神事『追儺(ついな)式』が執り行われ、氏子や地域の関係者たちが参列した。節分は、もともと季節の変わり目に厄や病などの邪気を祓い清めるための行事。厳粛な雰囲気のなか、鬼門と表鬼門の方角に向けて弓の弦を鳴らしたり、玉串を捧げるなどした。
 豆まきは神事の後。2回に分け、年男たちや関係者たちにより、餅と炒り豆などが入った小袋がステージから投げられた。神聖な神社に鬼はいないということから、かけ声は「福は内」のみ。袋の中には、賞品と引き換えられる『当たり』の色紙が入っており、参加者は歓声をあげ、夢中で袋を拾っていた。
 家族と一緒に毎年参加しているという年配の女性は、「ここで拾った餅と豆を食べると、一年健康でいられますよ」と、多くの豆の小袋と米や醤油などの賞品を抱え、帰る前に嬉しそうに拝殿へお参りしていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る