黒猫の絵でほっこり

 「猫は飼ったことがありません」と肩をすくめ笑うのは黒猫のパステル画を描く鹿野義絵(かのよしえ)さん。4、5年前からはじめたブログ『こんにちはANZUです』で何気ない日常をユーモアに包んで綴ってきた。インターネット上の友人の飼い猫が亡くなったと知り、慰めてあげたくて黒猫を描いてブログに載せたのがきっかけ。「とても喜ばれて絵で人を癒せると気付いた」という。以来、鹿野さんの絵には猫が登場するようになった。
 8年ほど前に病気の母の世話をするため、天職だと感じていたリンパやフットセラピーの仕事を辞めた。家で子どもの頃から好きだった絵を描いて過ごすうちに、3年前から本格的に絵本作家コースの通信教育を学び始め、パステル画の技法と出会う。羊の着ぐるみをかぶった猫、魚の形の雲を見上げる猫などが優しいタッチで描かれ、クスッと笑える。
 昨秋、作品をもっと見たいという周囲に勧められ、生命の森リゾートにある『日本メディカルトレーニングセンター』で数点の絵をはじめて発表。今年1月に牛久駅前の『ぎゃらりぃ駅舎』にて『ほのぼの黒猫とパステル画展』を開催した。
 夢見がちな女の子がそのまま大人になったようだ。イベントのポスターを頼まれたときは「夢中になり過ぎてエプロンをつけた黒猫のオブジェも作ってしまった」。人を笑わせたり、楽しませたりするのが好き。スモモという犬を飼っている。「作品のイメージを壊したくないから年齢は内緒」。ブログには熟女とある。

問合せ 鹿野さん 
TEL 0436・92・2902

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る