日本舞踊 美しい所作を習う

 日本の伝統文化を学ぶ市津公民館主催事業『子ども日本舞踊』(全10回)が10月まで開かれている。「日本舞踊の動きを基本として、唱歌や流行歌などに合わせ動く新舞踊は親しみやすく気軽にはじめられる」と話すのは前島流香希(こうき)会の家元、前島香希さん。まず、浴衣を着て足袋をはいた子どもたちに挨拶の仕方を教えた。
 低学年5人が習う曲は民謡『リンゴ節』。かごに見立てた前掛けにリンゴを収穫する場面では「りんごを落とさないように」、蝶を表現するときには「羽だから両腕を軽く動かしてね」とわかりやすい言葉で説明し、前島さんがお手本をみせる。「ゆったりとした動きが好き」という3年生は、昨年も参加したそうで慣れた仕草で楽しそうに体を揺らす。初参加の2年生は家元の所作を真剣に見つめまねをする。どちらも踊る姿が愛らしい。
 高学年以上の6人は花のかわりに2枚の布を持ち流行歌『津軽の花』を舞う。胸に手をあて首をかしげたり、着物の袖を振ったりと女心を表す歌詞にあわせる動きは少し大人びて見える。小学2年生の時から教室に継続して参加する中学2年生は「舞台に立つとみんなが喜んでくれる。茶道や歌舞伎など他の日本文化にも興味がでてきた」と話す。終了後は自分たちで浴衣をたたんで帰った。
 前島さんは「礼儀作法、和の心、感謝の心を学んでほしい。帰宅した父親を正座で作法どおりに迎え、喜ばれた子どももいる」と毎年教室を開く。踊りは10月17日に公民館が開く文化祭で披露する。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  一宮川流域では過去30年で4回の浸水被害に見舞われている。中でも令和元年10月の豪雨は未曽有の被害をもたらした。この災害を受けて県は昨年度…
  2.  現在ブームが続いているキャンプ。アウトドアで密にならないこともあり、キャンプ場だけでなく、自宅の庭などで楽しむ手軽なタイプも人気だ。ただ、…
  3.  千葉市緑区のホキ美術館では11月7日(日)まで、『STORIES─永遠の人物画展』を開催中。写実絵画を専門とする同館で最も所蔵が多い人物画…
  4. 木々に囲まれた家で暮らしたい、理想の庭を作りたい、そんな思いで長い間ずっと温めてきた自身の夢、『森の中の家』に住まいを移してから今年の9…
  5.  市原市在住、須田和人さんのスポーツ指導者としての実績が素晴らしい。市内の高校陸上競技部顧問として15年連続、計62種目、延べ128名をイン…
  6.  長柄ダム湖畔の高台に建つロングウッドステーション。隣の大きな駐車場の一角には、昨年オープンした『太陽ファーム加工場』と、今年オープンした『…
  7.  皆さんはアリにキノコが生えるのをご存じですか? この写真はムネアカオオアリに寄生しているマルミアリタケです。森の中の朽木からミニチュアのミ…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  一宮川流域では過去30年で4回の浸水被害に見舞われている。中でも令和元年10月の豪雨は未曽有の被害をもたらした。この災害を受けて県は昨年度…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る