笑いの効果は絶大なり

 わずか2時間の講座。始まる前と終わったあとで参加者の表情がこんなにも明るく変わるものか。6月29日に姉崎公民館で主催講座『笑う健康講座』(3回シリーズの第1回目)が行われた。初対面だった15名の参加者だが『ラフターヨガ インターナショナル』認定ティーチャー、塩本京子さんの指導でたくさん笑ったあとは、以前から友達だったのかと思うほど打ち解けた雰囲気で談笑するように。キラキラした笑顔が会場にあふれた。
 笑いには様々な生理的作用と心理的作用がある。例えばストレスの減少による免疫力強化。物事を前向きに考えられるようにもなる。「幸福だと笑えるが、笑うと幸福になります」と塩本さん。
 ラフターエクササイズの内容を紹介しよう。塩本さんが様々なシチュエーションを想定する。鳥になる、梅干しを食べる、3億円の宝くじが当たる、など。どの状況でも笑う口実を見つけ、人と顔を見合わせて大笑いする。始めは作り笑いだが、目と目を合わせて笑っていると心から笑えてくるものだ。大笑いしたあとは「ホッホ、ハハハ」と笑いながらみんなで拍手し「イェーイ!」と言いながら指でポーズを作って一旦締める。笑うことの多かった童心に帰ることがポイント。合間にはヨガの呼吸法が組み込まれており、仰向けに寝転がって全身を深いリラックス状態にさせるヨガニドラで締めくくった。
「普段は笑うことなんてない。面白かった」、「ひざが痛かったのが、受講後は正座ができるようになった」、ガンと闘病中で約1年ラフターヨガを続けているという参加者は「腫瘍マーカーが16から5に下がりました」など驚くような感想が続出。
 塩本さんは八幡公民館と三和保健福祉センターでラフターヨガのサークルを開いている。興味のある方はお問い合わせを。

問合せ 塩本さん
TEL 0436・41・2084

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…
  2. アサギマダラ  渡りをする謎多き美しいチョウ、アサギマダラ。名前の由来は翅の模様が浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる青緑色と、黒い顔に白斑のマ…
  3. 俳画と文 松下佳紀 太陽が沈んでも、まだ明るい夕空。そこに大粒の星がひとつ灯る。一番星だ。それを目敏く見つけた一番蛙が星と目を合わせケロロ…
  4.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  5.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  6.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  7.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  8.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  9.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  10.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…

ピックアップ記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…

イベント情報まとめ

  1. ◆イベント ●山野草即売会 6/23(日) 9〜15時 房総萬華園(多田ビニール内) 落合 tel.090-6310-9251  ●上総国…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る