笑いの効果は絶大なり

 わずか2時間の講座。始まる前と終わったあとで参加者の表情がこんなにも明るく変わるものか。6月29日に姉崎公民館で主催講座『笑う健康講座』(3回シリーズの第1回目)が行われた。初対面だった15名の参加者だが『ラフターヨガ インターナショナル』認定ティーチャー、塩本京子さんの指導でたくさん笑ったあとは、以前から友達だったのかと思うほど打ち解けた雰囲気で談笑するように。キラキラした笑顔が会場にあふれた。
 笑いには様々な生理的作用と心理的作用がある。例えばストレスの減少による免疫力強化。物事を前向きに考えられるようにもなる。「幸福だと笑えるが、笑うと幸福になります」と塩本さん。
 ラフターエクササイズの内容を紹介しよう。塩本さんが様々なシチュエーションを想定する。鳥になる、梅干しを食べる、3億円の宝くじが当たる、など。どの状況でも笑う口実を見つけ、人と顔を見合わせて大笑いする。始めは作り笑いだが、目と目を合わせて笑っていると心から笑えてくるものだ。大笑いしたあとは「ホッホ、ハハハ」と笑いながらみんなで拍手し「イェーイ!」と言いながら指でポーズを作って一旦締める。笑うことの多かった童心に帰ることがポイント。合間にはヨガの呼吸法が組み込まれており、仰向けに寝転がって全身を深いリラックス状態にさせるヨガニドラで締めくくった。
「普段は笑うことなんてない。面白かった」、「ひざが痛かったのが、受講後は正座ができるようになった」、ガンと闘病中で約1年ラフターヨガを続けているという参加者は「腫瘍マーカーが16から5に下がりました」など驚くような感想が続出。
 塩本さんは八幡公民館と三和保健福祉センターでラフターヨガのサークルを開いている。興味のある方はお問い合わせを。

問合せ 塩本さん
TEL 0436・41・2084

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…
  2. 「人生100年時代、どうやったら幸福な終活の日々を送れるのか。そのひとつとして、ヨーロッパで人気の体験・滞在型農園の菜園版的な、交流できる…
  3.  平成22年度から毎年、千葉県内各地で公演を行っている『おやこ de オペラ』。年齢制限を設けず0歳の子どもから入場でき、子どもたちが舞台に…
  4.  最近、市原市内の小湊鐡道沿線で、白と緑色の気動車が走っているのをご存じでしょうか。  この車両は、キハ40といい、小湊鐡道が2020年に…
  5.  夏鳥として本州以南にオーストラリアなどから渡って来るコアジサシ。全長26㎝程、体と尾は白色で、背と翼上面はうすい灰色、頭部はヘルメットをか…
  6.  とうとうアロエベラを買ってしまいました。ずっと気になっていた植物のひとつで、いつかは欲しいと思っていたアロエの仲間です。昔はどこの家庭にも…
  7.   富里市七栄にある国登録有形文化財『旧岩崎家末廣(すえひろ)別邸』。ここは三菱財閥の創業者一族、三菱グループ第3代社長・岩崎久彌(ひさや)…
  8.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る