市原の誇る作家 遠山あきさん 死去

 市原市田淵の自宅で農業をしながら、多くの著作を発表し、地域活動にも熱心に取り組んできた遠山あきさんが、肺炎のため死去した。享年99歳。10月28日の午前4時40分、市内の高齢者施設で、家族に見守られながらの静かな旅立ちだった。葬儀・告別式は11月1日に五井で行われ、参列者たちはそれぞれに遠山さんとの別れを惜しんだ。
 遠山さんは1917年(大正6年)、大多喜町生まれ。千葉県女子師範学校(現千葉大学教育学部)卒、小学校の教員となり、結婚後は千葉市に住むが、戦災のため、ご主人の実家がある市原に移った。地元で教員を続けるが、戦後は退職し農業に専念。忙しい日常に追われながらもやがて文筆活動を始め、67年に農民文学会入会、75年に文学グループ『槇の会』を立ち上げ、年1回『槇』を発行。78年に『雪あかり』で千葉文学賞、80年に『鷺谷』で日本農民文学賞を受賞。NHKラジオドラマでも著作が放送され、全国的に大きな話題を呼んだ。シティライフでは、創刊当時よりインタビューなどに登場、月1回のエッセイも掲載。日々の暮らしから身近なエピソードを細やかに綴り、多くの読者の共感を得て、今年8月まで連載した。自ら掲載作品を選んだ『やまなみ』は3巻まで発行している。
 激動の時代をくぐり抜けながら、子どもたちに温かい眼差しを向け、女性の地位向上や地域活性化、自然の再生、保護司として受刑者たちの更生に関わる活動にも尽力し、94年には藍綬褒章を授章。遠山さんは2011年に発行した『紫陽花寺遺聞』のあとがきで、「私の作品はいい人ばかりが登場する。綺麗ごとになっていると評されます。(中略)人生はたかだか長くて九十年、ならば性善説でいきたいと思いました。すべてのことに明るい夢をかけて生きていったら、人生楽しいものになるじゃないか、ということで、私の作品には善人が幅を利かせているという結果になるのです」と寄せたが、そうした多くの声なき人々に光を当てる作品を書き続け、実行した人生が多くのファンを魅了したのだと思われる。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. いつものにぎやかな音楽が聴こえると、それは移動販売車ピース号が来た合図。食品や日用品などを乗せて、週に1度、決まった場所へ決まった時間にやっ…
  2.  1945年8月15日の終戦の日、連合国軍機と交戦し墜落したとみられる零戦の機銃が、今年1月、大多喜町で発見された。遺族の依頼を受けた有志の…
  3.  以前にもこのコラムのなかで書いたことがあると思いますが、14世紀のヨーロッパでは、人口の約3分の1が生命を奪われた黒死病(ペスト)の大流行…
  4.  子供の頃、さわって遊んだ人も多いのではないでしょうか?里山や森の地面に2~3個並んでいるのを見かけるホコリタケというキノコ。ホコリタケとい…
  5.  6月12日(土)、黒田尚嗣さん(65)(ペンネーム『平成芭蕉』)の講演『世界遺産の旅~長崎、天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群の旅』が開催…
  6.  日本の伝統文化として海外でも興味関心の高い折り紙。必ず一度は折ったことがあるだろう。一年の延期を経て今夏開催された東京オリンピックで、来日…
  7. メヒコの衝撃─メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる 9月26日(日)まで 市原湖畔美術館  メキシコのスペインによる征服から500年、独立…
  8.  世の中、理不尽なことがたくさん起こりますが、それをどう捉えるかで人生の行く道が変わることがあります。目の前で起こっている理不尽なことは、今…
  9.  ボランティア団体『桜さんさん会』は今年4月23日、東京の憲政記念会館で開催された『第15回みどりの式典』で緑化推進運動功労者内閣総理大臣表…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. いつものにぎやかな音楽が聴こえると、それは移動販売車ピース号が来た合図。食品や日用品などを乗せて、週に1度、決まった場所へ決まった時間にやっ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る