世界で一番、花が贈られる日

いちはら生花商組合がLOVEフラワーバレンタインをPR

 2月14日のバレンタインデーはそもそも「男女がお互いに愛や感謝を伝えあう日」。
 世界の多くの国で男性から女性に花を贈る風習がある。
「全国男女1000人の意識調査」によると、女性の84%が花をもらうと「相手を好きになる」「見直す」「嬉しい」「花を贈る男性は素敵」などの回答が出ており、プレゼントとして好印象だということが分かる。
 花で市原を盛り上げようと活動している「いちはら生花商組合」の生花店が1月27日に五井駅前で男性に花を配り、花をプレゼントすることの素晴らしさをPRした。始めは恥ずかしがりながらも、嬉しそうに花を手に取って歩く男性の姿が印象的だったとのこと。最近では「花を贈るのは楽しい!わくわくする!」と感じる男性が42%に急増しているデータもある。日本においては女性からチョコレートで愛を伝える日とされ久しいが、今後のバレンタインデーはお互いの気持ちを伝えあう日になることも?
 2月10日(水)五井駅西口に再度「いちはら生花商組合」がPR活動を行う予定。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る