『京葉学院ライオン校』(ライオン展示場)と『ふれあい動物の里』オープン!

 今春、初めての大規模リ二ューアルを行った千葉市動物公園。新たに『京葉学院ライオン校』(ライオン展示場)と『ふれあい動物の里』がオープンした。同公園で大型の肉食獣の展示は初めて。また、ライオンが見られるのは千葉県内でココだけで、このGWからかなりの人気のようだ。
 ライオン展示場にいるのは、オスのアフリカライオン。『アレン(2才)』『トウヤ(5才)』の2頭で、ガラス越しに間近で迫力ある姿を見たり、アフリカの平原をイメージした屋外展示で自然の中で暮らす姿を見ることができる。
『ふれあい動物の里』 は、人と動物がともに楽しめる場をテーマに、乗馬体験(引き馬)ができる乗馬広場や、お弁当を広げてくつろげる広々とした芝生広場で構成。四季の花で彩られる中、アルパカ、ウサギ、ポニーなどの動物たちとのふれあいが楽しめる。手ぶらでOKのバーベキュー、キッチンカーでオリジナルのファストフードやビール・ワインもあり。週末には各種イベントも開催。詳細はHPで。
◇千葉市動物公園
開園:9時半~16時半 (水)休園(休日の場合は翌日) 入園料:大人700円、中学生以下無料 駐車料金:普通車700円
千葉市若葉区源町280
TEL 043・252・1111

●入園招待券プレゼント
 ペア50組に。〒、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、シティライフ「千葉市動物公園」プレゼント係。5/13(金)必着。発表は発送をもって代えさせていただきます。
宛先:〒290の0022市原市西広550
FAXは
0436・21・9142
メール kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る