『京葉学院ライオン校』(ライオン展示場)と『ふれあい動物の里』オープン!

 今春、初めての大規模リ二ューアルを行った千葉市動物公園。新たに『京葉学院ライオン校』(ライオン展示場)と『ふれあい動物の里』がオープンした。同公園で大型の肉食獣の展示は初めて。また、ライオンが見られるのは千葉県内でココだけで、このGWからかなりの人気のようだ。
 ライオン展示場にいるのは、オスのアフリカライオン。『アレン(2才)』『トウヤ(5才)』の2頭で、ガラス越しに間近で迫力ある姿を見たり、アフリカの平原をイメージした屋外展示で自然の中で暮らす姿を見ることができる。
『ふれあい動物の里』 は、人と動物がともに楽しめる場をテーマに、乗馬体験(引き馬)ができる乗馬広場や、お弁当を広げてくつろげる広々とした芝生広場で構成。四季の花で彩られる中、アルパカ、ウサギ、ポニーなどの動物たちとのふれあいが楽しめる。手ぶらでOKのバーベキュー、キッチンカーでオリジナルのファストフードやビール・ワインもあり。週末には各種イベントも開催。詳細はHPで。
◇千葉市動物公園
開園:9時半~16時半 (水)休園(休日の場合は翌日) 入園料:大人700円、中学生以下無料 駐車料金:普通車700円
千葉市若葉区源町280
TEL 043・252・1111

●入園招待券プレゼント
 ペア50組に。〒、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、シティライフ「千葉市動物公園」プレゼント係。5/13(金)必着。発表は発送をもって代えさせていただきます。
宛先:〒290の0022市原市西広550
FAXは
0436・21・9142
メール kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る