団塊世代が集うスポーツ

 アーチェリー、ターゲット吹き矢、ビームライフル射撃を楽しむ『DANKAI POWER CLUB』の教室が毎週木曜日の9時から15時までゼットエー武道場の屋内ゲートボール場で開かれている。
 「自分のペースで呼吸を整え、的を狙い、当たった時の爽快感がたまらない」と魅力を語るのは指導する邉見(へんみ)日出夫さん(68)。的当て競技は、装具を着けて身構える姿がスタイリッシュだが、激しい動きがないので体力や年齢に関係なく始められる。しかも、3種を組み合わせたターゲットトライアスロンや野外で行うフィールドアーチェリーなど様々な競技会があり、チャレンジの可能性はいろいろ。習って1カ月しか経たない60代の男性二人も「弓を作って遊んだ子どもの頃の気持ちが蘇る」と口を揃え、すっかり夢中だ。夫婦で参加する女性は「さまざまな職歴を経た同世代の人がいて、話題が豊富」と40名以上いるメンバーの多彩さも楽しさのひとつだと話す。
 邉見さんは「集中力や筋力がつき、吹き矢で肺活量も増えます。楽しく練習して健康を維持してほしい」と団塊世代に参加を呼び掛ける。毎年春に初心者向けの教室を開くが、いつからでも参加可能。参加費月500円。吹矢一式要購入。

問合せ 邉見さん
TEL 090・8725・6770

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る