体協通信 太極拳を体験してみませんか

市原市太極拳協会

武術太極拳は、生涯を通して続けることができる「生涯スポーツ」と「競技スポーツ」として国際的に普及しています。太極拳の特徴は、ゆっくり、途切れない動きをする全身運動です。これは最近注目されているスロートレーニングと同様に筋肉(背骨、腰を支える)を鍛え、ゆっくりと重心を移動する動きはバランス感覚を養う効果があります。体力の維持、柔軟性の向上、転倒防止、心身のリラックスなどに効果がある健康スポーツとして注目されています。
競技スポーツは、「型演武の試合」として実施され、都道府県大会、全日本選手権、アジア大会、世界武術選手権などが行われています。北京オリンピックでは、将来正式種目化を目指して「北京武術トーナメント」(公開競技に準じる)が行われ、東京オリンピックの追加種目候補(武術)にも挙げられました。国内では、国体のデモンストレーション競技で実施されていますが、2019年から公開競技になることが決まっています。
武術太極拳は、中国で三百数十年前にできたものです。中国武術には、動物の形態を模倣した格闘技や様々な形の武器を用いるものなど、多彩な種類があります。太極拳はこれらのなかの一種目です。1956年中国の国家体育運動委員会が「簡化24式太極拳」を制定し、治病健身体操として奨励しました。1972年の日中国交回復後、日本でも急速に普及し、現在日本武術太極拳連盟は、「簡化24式太極拳」を公認技能検定制度(段・級位制)の実技試験の科目にもしています。
市原市太極拳協会は、どなたでも参加できる「太極拳交流会」をゼットエー武道場にて、「武術太極拳講習会」を五井公民館、YOUホールにて毎年実施しています。また、体育協会主宰のスポーツ教室「やさしい太極拳」では、「簡化24式太極拳」よりも易しい動作で、より短い期間に修得できる太極拳、「入門太極拳」と「初級太極拳」(日本武術太極拳連盟制定)を体験することができます。
まずは気軽に体験してみては如何ですか。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る