身近な橋って、こう造られているのか!【市原市】

市原市島野で行われている青柳海保線跨道橋上部工事。市原市青柳の千種通りからJR内房線の上を渡るように設置される道路は、令和3年3月末に開通予定。市原市より工事を受注している昭和コンクリート工業株式会社の伏見謙一さんは、「この近辺は鉄道が走るため踏切があり、通勤時間に多く渋滞するようです。また、海側と山側を行き来するためには迂回が必要な場合も多いとか。弊社はプレストレストコンクリートに特化しています。それはコンクリート内部にPC鋼材を通した、鉄筋コンクリートより強度な構造物なんです」と話す。
 建設にあたり、現場に最大360トンまで吊り上げ可能なクレーンが登場!「クレーンで、重さ一本19トンの橋桁を31本架設します。設計図があり費用が決まっている中で、材料や機械の準備を含めて工事の段取りを綿密に計画しています。なにより安全第一です」と話すのは、現場管理者の大西充芳さん。
取材した12月18日は、日本大学生産工学部の学生4名が見学会に参加し、作業現場を間近に見てから説明をうけた。専任講師の山口晋さんは、「大手企業の名前を知っている生徒は多いですが、マニアックで専門性の高い現場を見ることはないので貴重な機会でした。就職活動に生かしてもらいたいです」と話すと、生徒たちからは、「鋼材がはずれたり、緩んだりすることはないんでしょうか?」など積極的に質問があがっていた。ちなみに、プレストレストコンクリートは緻密に設計されており、百年は安心して使える構造になっているという。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る