私のお気に入り(1)つるし飾り

シティライフの投稿募集を見て、私のお気に入りを皆様にも見ていただきたいと思い、お便りしました。それは、つるし飾りの数々です。

古布を利用し手作りで一針一針、気持ちを込めて縫いました。ひなのつるし飾り、桜のつるし飾り、祝い事のつるし飾り、お盆のつるし飾り、まりのつるし飾り、子どもを守ると言われるさるっこのつるし飾り。

昨年の5月までは毎日針を持たない日はないくらい制作していたのですが、5月末日に孫が生まれ、今は子育てのお手伝いをするため、制作の時間が思うようにとれませんが、意欲だけは十分にあります。来年は70歳を迎える年になりますが、四季のつるし飾りを作ろうと思っております。写真は一部ですが、全部手作りだけです。 (市原市岩野見・赤谷光江さん)

■編集より  写真入りのお手紙いただき、さっそく赤谷(あかや)さんのお宅へ。以前は、希望する人たちに、つるし飾りを教えていたとか。自宅の一室の窓ガラスごしに、たくさんのつるし飾りが。「評判を伝え聞き、見に来る方が多いんですよ。どうぞ見に来てください」と微笑む赤谷さん。陽に焼けないよう晴れた日はシャッターをおろしているそう。見たい人は曇りの日に。場所は市原の市役所通り、カインズ前のセブンイレブン横の道を100メートルほど行ったところ。

投稿募集中!

あなたのお気に入りのモノ、愛用品など教えてください。理由も書いてくださいネ。写真を添えてもらえると尚けっこうです。紙面掲載・採用分には図書カード500円分と掲載号を送ります。応募原稿と写真は返却しません。ご了承ください。※住所、氏名、電話番号、年齢を忘れずに。匿名希望の方はペンネームを。

〈宛先〉 〒290-0022 市原市西広550  シティライフ「私のお気に入り」係まで。 メールもOK → uchida@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る