街の専門家に聞く!最近話題の塗装屋さん!

街の専門家に聞く!
最近話題の塗装屋さん!

 大網白里市在住の中村真也さん(34)は、塗装職人として約10年の経験を経て現在、よろこ美屋(大和塗装)の代表者としてこだわりのある工事を行っている。機械塗装や工業地帯の塗装から住宅の塗り替え塗装を7年間行い、大和塗装として独立する。大和塗装という名前と、よろこ美屋という表記について尋ねると、「お客さんによろこんでもらうという使命感からつけたサービス名」と中村さんは語る。
 こだわりの工事として「塗装に関しては下地処理が一番重要」と言う中村さんは、実際に色を塗り出す前の段階にとても時間がかかる。
 ひび割れの大きさ一つでも作業方法は異なり、屋根や壁の材質との相性もある。中でも洗浄が一番重要で、塗装した後の10年先に違いが出る。下塗りにも様々な種類があり、上塗りの塗料を選ぶより重要らしい。見えない所の作業がこんなにあるのかと思ってしまう。その仕事に対する丁寧さから個人店ながら仕事の依頼をする人が増えている。その証拠に実際に仕事を依頼をしても数ヶ月待ちになることもあり、一件工事を終えると近隣の方からの依頼も増えると言う。中村さんは「お客さんを待たせていることがとても申し訳なく思う半面、工事に対して妥協はなく、譲れないものがある」と語る。まさに行列の出来る塗装店だ。
 4歳と1歳の子供を持つ彼は、忙しく子供と中々遊んであげられない時もあるが、納得の行く工事をする事が、家族を守る第一歩だと笑った。彼の夢は、いい工事を行い、笑顔の連鎖をつくる事だと言う。
 今後、ますます街で話題になるであろう。

TEL 0475(78)3606
大網白里市         
  よろこ美屋(大和塗装)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  2.  丘陵地と広がる水田は、緑も水も豊かな房総の里山を象徴する風景。いすみ市万木にある千葉県いすみ環境と文化のさとは、この身近な里山の自然や長年…
  3.  日本ではあまり浸透していない様ですが、欧米ではヴィーガン(完全菜食主義・注1)レストランがたくさんあります。さらに殆どの店がヴィーガンメニ…
  4.  京成千葉寺駅から徒歩7分、千葉市ハーモニープラザ内に今年新たにコミュニティセンターができました。当初は4月オープン予定でしたが、新型コロナ…
  5. [caption id="attachment_36983" align="alignright" width="300"] 黄縮緬葉瑠璃筒…
  6.  市原市国分寺台のいちはら市民ネットワークギャラリーで、小田慶子さんによる『バングラデシュと日本の手仕事展』が今月末まで開催されている。ハー…
  7.  本協会は昭和50年(1975年)設立、ピーク時の傘下チームは60を数えましたが、昨今の少子化により、現在は17チームで活動しています。三和…
  8.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…
  9.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る