観光地引網イベントで、イワシをゲット!

今晩のおかずはこれに決まり

 8月15日(金)、長生郡白子町の中里海岸で観光地引網イベントが開催された。お盆休みで人が多いこともあり、朝9時の海岸にはすでに約200人の参加者が集合した。
「イベントを始めたのは平成7年。今年は20回目の開催です。白子町は、九十九里浜地引網発祥の地です。イベントは無料で行われ、網にかかった魚は参加者のみなさんにプレゼントします」と話すのは、白子町商工観光課の萬崎弘也さん。
 地元漁師が8時半に船で沖1・2キロメートルの場所に網をかける。漁師のみなさんの指示に従い2方向から手綱を引き、中央にかかっている魚を集めるのだ。波の力で網が引きずられないよう、しっかりと両手に力を込める。大人が大人数で息を合わせて引き、「僕もやる!」とはしゃぐ子どもたち。網が見えてくると参加者たちが興奮の声を上げる。網にかかる魚は、逃げないようにエラがひっかかっているので漁師のみなさんが丁寧にはずしていく。
 初めて生の魚に触れたという女児は、戸惑うこともなく魚を手に乗せて喜んだ。「娘は、水族館でしか生きている魚を見たことがない。楽しかった」と母親も話す。漁船ともや丸の船長である御園忠史さんは、「日によって獲れるものが違うよ。地元じゃ特にアジが重宝されるが、今日はイワシが多かったな。潮の流れがちょっと速かったな」と話す。「家に帰ってつみれにします!」と嬉しそうに話す地元主婦も満足そうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る