観光地引網イベントで、イワシをゲット!

今晩のおかずはこれに決まり

 8月15日(金)、長生郡白子町の中里海岸で観光地引網イベントが開催された。お盆休みで人が多いこともあり、朝9時の海岸にはすでに約200人の参加者が集合した。
「イベントを始めたのは平成7年。今年は20回目の開催です。白子町は、九十九里浜地引網発祥の地です。イベントは無料で行われ、網にかかった魚は参加者のみなさんにプレゼントします」と話すのは、白子町商工観光課の萬崎弘也さん。
 地元漁師が8時半に船で沖1・2キロメートルの場所に網をかける。漁師のみなさんの指示に従い2方向から手綱を引き、中央にかかっている魚を集めるのだ。波の力で網が引きずられないよう、しっかりと両手に力を込める。大人が大人数で息を合わせて引き、「僕もやる!」とはしゃぐ子どもたち。網が見えてくると参加者たちが興奮の声を上げる。網にかかる魚は、逃げないようにエラがひっかかっているので漁師のみなさんが丁寧にはずしていく。
 初めて生の魚に触れたという女児は、戸惑うこともなく魚を手に乗せて喜んだ。「娘は、水族館でしか生きている魚を見たことがない。楽しかった」と母親も話す。漁船ともや丸の船長である御園忠史さんは、「日によって獲れるものが違うよ。地元じゃ特にアジが重宝されるが、今日はイワシが多かったな。潮の流れがちょっと速かったな」と話す。「家に帰ってつみれにします!」と嬉しそうに話す地元主婦も満足そうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  いつもの房総丘陵の奥で、シイ属の朽木に五百円玉くらいの変わったキノコの幼菌を発見!一カ月ほど経つと表皮が破れ、中からタールのようなテラテラ…
  2.  およそ20年もの間、秋から冬の気温の低い時期にかけて、毎年一年分の手作りベーコンを作ってきました。肉の表面に塩、胡椒、ハーブ類を擦り付け、…
  3.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  4.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  5.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  6.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  7.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  8.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る