観光地引網イベントで、イワシをゲット!

今晩のおかずはこれに決まり

 8月15日(金)、長生郡白子町の中里海岸で観光地引網イベントが開催された。お盆休みで人が多いこともあり、朝9時の海岸にはすでに約200人の参加者が集合した。
「イベントを始めたのは平成7年。今年は20回目の開催です。白子町は、九十九里浜地引網発祥の地です。イベントは無料で行われ、網にかかった魚は参加者のみなさんにプレゼントします」と話すのは、白子町商工観光課の萬崎弘也さん。
 地元漁師が8時半に船で沖1・2キロメートルの場所に網をかける。漁師のみなさんの指示に従い2方向から手綱を引き、中央にかかっている魚を集めるのだ。波の力で網が引きずられないよう、しっかりと両手に力を込める。大人が大人数で息を合わせて引き、「僕もやる!」とはしゃぐ子どもたち。網が見えてくると参加者たちが興奮の声を上げる。網にかかる魚は、逃げないようにエラがひっかかっているので漁師のみなさんが丁寧にはずしていく。
 初めて生の魚に触れたという女児は、戸惑うこともなく魚を手に乗せて喜んだ。「娘は、水族館でしか生きている魚を見たことがない。楽しかった」と母親も話す。漁船ともや丸の船長である御園忠史さんは、「日によって獲れるものが違うよ。地元じゃ特にアジが重宝されるが、今日はイワシが多かったな。潮の流れがちょっと速かったな」と話す。「家に帰ってつみれにします!」と嬉しそうに話す地元主婦も満足そうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年も心地良い季節がやってきた。3月25日(月)、国分寺公民館主催で開催された『春の国分寺散歩~国分寺周辺の花と史跡を楽しむ』に男女30…
  2.  平成の時代は、震度7を記録した大地震が日本で何度も起きている。阪神・淡路、新潟県中越、東日本、熊本、北海道胆振(いぶり)東部。さらに関東…
  3. 俳画と文 松下佳紀 出たばかりの春の満月は手を伸ばせば届きそうな近さと異様な大きさを見せる。家並みや山陰から音もなく浮かび上がってくる赤…
  4. 〜春の嵐の中にも恵みがある〜  このコラムを書いた日は、とても風の強い日でした。風の中を歩きながら、「風は空気があるということだから、あり…
  5. 大網白里市出身で市原市在住の鵜澤綱夫さんは4月7日(日)まで、自宅敷地内にあるギャラリー『壺中庵』にて個展を開催中だ。飾られた作品は茶碗やオ…
  6.  3月9日と16日の2週にわたり、千種コミュニティセンターで開催された講座『室内履きを編む』。袖ケ浦市で編み物サロンを営む中村初江さんを講師…
  7.  3月4日(月)、国分寺公民館で開催された『健康レシピ~野菜 de sweets!(やさいでスイーツ)~』講座。集まった15人の男女は、講師…
  8.  4月後半から5月前半は、ポットの中で種から育てた野菜やハーブの苗を、外の畑へ移植する時期です。風が吹けば飛んでしまう様な小さな種達も、今で…

ピックアップ記事

  1.  今年も心地良い季節がやってきた。3月25日(月)、国分寺公民館主催で開催された『春の国分寺散歩~国分寺周辺の花と史跡を楽しむ』に男女30…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●ヤマの即売会 4/7(日) 10〜14時 房総萬花園(多田ビニール工業所内) 春期展示即売会 フ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る