家族で元気にハッスルしよう!

 6月19日(日)、茂原市市民体育館で第13回目となる『ファミリースポーツまつり』が開催される。健康増進を目的に茂原市が主催しており、毎年市内外から約300人が集まる人気イベントだ。
綱引き、大玉転がしなど定番種目のほか、パン食い競争やスリッパ飛ばしなどユニークな競技も。入賞者には賞品が用意されている。レクリエーション的な全員参加型のゲームや、親子で参加する競技も盛りだくさん。家族みんなで楽しめるところが魅力だ。さらに今回は、全国ラジオ体操連盟理事長の青山敏彦さんが来場、『みんなでラジオ体操会』も開かれる。手軽に全身を効率よく動かせるラジオ体操は近年、再び注目を浴びている。この機会に体験してみるのもいいかもしれない。
  競技スペース脇のブースで行われる乳がん触診体験や健康・歯科・栄養相談コーナーも好評だ。ぜひとも家族でご参加を。開会式9時30分(受付9時)。13時終了予定。対象は親子(3歳くらいから)。市外の方もOK。参加費1人200円。申込は茂原市体育課(9階)か市民体育館窓口にて。6月8日(水)締切。

問合せ 茂原市体育課
TEL 0475・20・1575

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…
  2.  毎週水曜日と土曜日に茂原市の東部台文化会館で開催されている『日本語教室』。主催の茂原IVCは茂原市国際交流協会団体会員で、15名ほどの支…
  3. 市民スキー教室 in 上越国際スキー場  冬の代表的スポーツと言えばスキー。今年度の市民スキー教室が1月25日(金)夜~1月27日(日)、…
  4. シティライフの歩み平成の30年を振り返って―よりよい地域をめざして― 先月の「市原版」「長生夷隅版」に掲載した第1回に続く2回目。1982…

ピックアップ記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る