無から構築する面白さを満喫

 2月28日(日)、東金市中央公民館主催で開催された『第25回東金市民囲碁大会』。運営協力の『東金市囲碁クラブ』会長の森川健さんは、「囲碁クラブは毎月3回(第2・3・4日曜日)行われており、この大会への出場率は高いです。市民大会は年に1回開催されていて、参加数は30名。平均年齢は60代後半と高めですが、ハンディを用いているため初心者から熟練者まで力の差があってもお互い楽しめますよ」と話す。
 1試合70分で5回対局し、成績によって順位が決定する。部門はレベルで3階級に分かれ、9時過ぎに開会式を終えた参加者たちは、午後4時ごろまで対局に打ち込んだ。静かに、じっと碁石を見つめる参加者たちからは、時々ため息にも似た声が漏れる。また、相手の技に納得するかのように何度か頷く人も。
 「頭をよく使います。考えても、考えても難しいのが面白いんでしょうね」と参加者。クラブ副会長の清水眞さんも、「囲碁を始める人は、全体の3割。その中で、一通りマスターするには1、2年かかるので途中でやめてしまう人も少なくないです。でも、囲碁は未知への挑戦。二度と同じことは起きないのが魅力ですね」と続ける。この日、優勝者には賞状と記念品が贈られた。囲碁クラブは会員を募集中(会費6カ月1500円)。

問合せ 東金市中央公民館
TEL 0475・50・1191

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る