伊藤左千夫ってどんな人?

 3月20日(祝)まで長南町郷土資料館で開催されている企画展『伊藤左千夫の生涯』では、山武市歴史民俗資料館所蔵の長野県や山形県、都内に建立された伊藤左千夫の歌碑の写真や、小説『野菊の墓』の初版本などが展示されている。
 同館の風間俊人さんは、「昨年長南町中央公民館の歴史教室で山武市にある伊藤左千夫の生家などを訪れました。それがきっかけで山武市歴史民俗資料館と共催展を行うことになりました。2m弱ある『久々の歌碑書』は、山武市では常設展示していない貴重な資料です」と説明する。
 短歌の鉄人とよばれる伊藤左千夫は正岡子規に学び、斎藤茂吉や土屋文明などを育成したことで有名だ。処女小説である『野菊の墓』は映画・ドラマ化もされ、創刊された『アララギ』や『ホトトギス』の名を聞いたことのある人は多いだろう。
 3月4日(土)13時30分から15時まで、郷土資料館隣にある長南町中央公民館で講演会『伊藤左千夫の生涯』が開催される。山武市歴史民俗資料館の山口直人さんが、左千夫がどんな人々と交流していたのか、そして野菊の墓の誕生秘話などをスライドを交えて解説する予定。事前申し込みは不要。詳細は問合せを。

問合せ 風間さん
TEL O475・46・1194
長南町郷土資料館 休館日なし 9~16時。入館無料。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る