ふるさとビジター館 いちはら自然探訪 マイタケ

 皆さんは天然のマイタケを食べたことがありますか?見つかると嬉しくて舞い踊るのが語源とも言われるキノコです。店頭に並ぶこともないので、マツタケよりも食べる機会がないかもしれませんね。
 2年前の10月、照葉樹の山を歩いていると、遠目にもマイタケではないかと思うキノコがありました。近づいていくと朽ちた倒木の根元にひらひらしたバレーボール大のキノコが鎮座しています。上から見ても下から見ても、やっぱりこれマイタケだよね!千葉県にも出るんだ!とビックリ。早速その一部を持ち帰り、天ぷらにしてみました。
 味は市販のマイタケを濃くしたような旨味でとっても美味し~い♪でも市販のものと大きく違ったのはその歯ざわりで、根元の方までサクサクッとしています。香りはあまり強くありませんが上品な感じで、癖もなくいくらでも食べられそうな気がしました。
 マイタケは深山幽谷のブナ林、特にミズナラに出るキノコのイメージですが、千葉県のドングリの森にも出るんですね。また聞くところによると公園のシイの木にも発生することがあるそう。公園で踊っている人がいたらマイタケを見つけた人かもしれないですね。
(ナチュラリストネット/加藤恵美子)

ナチュラリストネット
自然を愛する仲間の集まりです。市原の豊かな自然環境をいつまでも永く残したいと活動しています。TEL.080-5183-9684(野坂)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る