カテゴリー:市原版

  • 深めよう防災意識と人の絆 ~白金防災トランプ~

    2011年に起きた東日本大震災以降、各地で防災への意識は高まっている。「ぐらぐらと/揺れたらすぐに/机の下」、「緊急時/大切なのは/近所の輪」、「避難場所/白金小だよ/忘れずに!」市原市君塚にある市立白金小学校(児童数3…
  • 市原にご当地アイドルが誕生! あなたの推しメンは?

    2012年8月、いちはらFMが主催する『いちはらPRプロジェクト』の一環として市原にご当地アイドルが誕生した。『Tree Angel(ツリーエンジェル)・COSMIC11(コズミックイレブン)』と名付けられた2ユニットの…
  • 連載No.75 新旧

     時間が過ぎるのも、時代の移り変わりも、早い。知らない横文字が年々増えていくし、思い出の飲食店は、今は駐車場になってしまいました。 久しぶりに集まった友人たちとの宴席で、携帯電話の話になりました。新旧の変化が著しい携帯…
  • スポーツ指導者表彰なぎなたで高澤さん

    市内でなぎなたの講師を約19年行っている高澤酉子さん(79)。昨年12月、平成24年度の『公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者等表彰』を授与された。この表彰は永年にわたり、スポーツ指導や競技力向上などで…
  • 次世代の防犯ボランティア隊

    1月10日(木)、五井会館(大ホール)で『SAVE in 市原』衣装貸与式(市原市主催)が行われ、市原市長、市原警察署長、各学校長等の関係者、学生ら59名が参加した。現在、市原市では自主防犯組織の高齢化や後継者不足など『…
  • サポーターを含めて全員でサッカーを楽しみ J1昇格を勝ち取る!

    いよいよ2013シーズンのジェフの全容が明らかになり、1月16日に新体制記者発表会が行われた。その内容を振り返ろう 新体制記者発表会には鈴木淳監督をはじめとするコーチングスタッフ、清水エスパルスからの加入となったGK碓…
  • 気軽に挑戦!!市原市綱引連盟

    今回、皆様がよくご存知の綱引きについてご紹介をさせていただきます。 綱引きはかつてオリンピック種目であったことはご存知でしょうか。1900年第2回パリ大会から1920年第7回アントワープ大会まで、アスレチック競技(陸上…
  • 全国レベルの試合をつかさどる1級審判員 清水 勇人さん

    サッカーの魅力を引き出したい 全国レベルの試合をつかさどる1級審判員 清水 勇人さん サッカーの試合に審判員は欠くことができない。審判員は競技規則にのっとり、公正かつ正しく判定し、選手たちが安全にプレーでき…
  • いちはらアート×ミックス 現地見学会を開催しました

    「いちはらアート×ミックス」の作品プランの応募を2月4日(月)まで受け付けております。そこで、12月23日には、応募を予定している作家さんを対象にした現地見学会を開催いたしました。 当日は、日本人アーティ…
  • とっても便利なお名前スタンプ

    ね~むポン!はとっても便利なお名前スタンプです。 入園や入学準備に学用品へのお名前書きは経験したことのある方なら誰でもご苦労されたはずです。ね~むポン!はそんなママさん、パパさんのお手伝いをする便利グッズで…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  年数回、様々な分野の講師が招かれる、袖ケ浦市教育委員会主催『市民三学大学講座』。今年2月には、第38期第4回が生涯学習推進大会の記念講演会…
  2.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…
  3.  トンボはどんな色?と尋ねると、「アカトンボ」などに歌われるような赤、オニヤンマのような黒と黄色の縞模様、シオカラトンボの粉を帯びた灰青色、…
  4.  私は水には何よりもこだわりを持っています。東日本大震災以前は、十数本の大きな水の容器を車に積み込み、実家のある福島まで月に一度、山の奥深く…
  5.  子育てのことわざで、「大きいやかんは沸きが遅い」というものがあります。小さいやかんでは、すぐにお湯が沸きますが、実は大した量ではありません…
  6.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  7.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  8.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  9.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…

ピックアップ記事

  1.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る