カテゴリー:市原版

  • 春の薬膳料理で心身をリフレッシュ!

    春の薬膳料理で心身をリフレッシュ!  4月26日(金)、加茂公民館の『春の健康薬膳料理』講座に15名の受講者が参加、体調不良を起こしやすい季節への対策を学んだ。講師は木村みどりさん。  実践料理は白身魚の若竹蒸し…
  • 再生

    再生 文と絵 山口高弘  いいですか、おもむろに先生が切り出しました。「あなたがたの体は何十兆もの細胞でできています。その細胞一つひとつは、日々、生まれ、死に、増えては減って、あなたがたの体を維持しているのです」…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビュー vol.4 加藤 亘 (ショート)(写真右) 辰巳台中学校3年 「ポニーでは基本の大切さを教えてもらい、技術面が向上したと思う。基本練習をしっかりやったおかげ…
  • お気に入りと出会えるかな?

    お気に入りと出会えるかな? 陶・紙・布・ガラスで作った動物たち  6月11日(火)から21日(金)まで、市原市西広の『カフェ・ギャラリー ラッテラッテ』で『アニマル展』が開催される(入場無料)。 「ものづくり…
  • わんぱく相撲市原場所 大会結果

    わんぱく相撲市原場所 大会結果  市制施行50周年・体育協会設立50周年を記念し、5月12日(日)に開催された第15回かずさカップ・わんぱく相撲市原場所(主催・市原市教育委員会、公益財団法人市原市体育協会/主管・市…
  • 古流生け花を学ぶ

    古流生け花を学ぶ  5月20日から7月1日までの月曜日に『花の心いけばな』6回シリーズが菊間コミュニティセンターで行われている。初回は5名の参加者が落ち着いた雰囲気の中、生け花に親しんだ。講師は古流松應会の教授、安…
  • 房総往来1

    房総往来1 山里吾郎 春は淡く、夏は深く、秋は濃く、冬は浅く。日本の四季は味わい深く変化していく。6月から7月、春から夏の境目となる梅雨の時期は、四季の色を変えさせる演出家とでもいえるだろうか▼春に芽吹いた山…
  • 市津自然散歩

    市津自然散歩  今年も散策と講義で四季折々の里山の生物を知る『市津自然散歩』(年4回)が開かれた。初回の4月20日は24人が出席し、主催する市津公民館担当者が「千葉県でも有数の自然が残る市津周辺を歩き、本当の散歩の…
  • 「発足3年目で関東サッカーリーグに。目標はJFL、そしてJリーグへ!」

    「発足3年目で関東サッカーリーグに。目標はJFL、そしてJリーグへ!」 ボンズ市原 監督 西村 卓朗さん  サッカー市民球団『ボンズ市原』が、2011年3月に発足して2年が過ぎた。そして、設立3年目を迎えた今季、…
  • 遊びも防災もマルチな公園

    遊びも防災もマルチな公園 『上総更級公園』が4月に全面開園した。五井駅から徒歩10分、市原インターから車で5分の好立地。芝生でピクニック、ジャブジャブ池で水遊び、スケートコートオリプリランドやバスケットゴールでス…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る