カテゴリー:市原版

  • 季節のスケッチ

    季節のスケッチ 俳画と文  松下佳紀 季節の推移は誠に早い。ついこの前まで眩しく輝いていた木々の若葉はすでに濃い青葉だ▼若葉も青葉も夏の季語だが色彩から受ける印象はかなり違う。何よりも若葉は緑の色数も多く明るい。…
  • みんなで子育て

    みんなで子育て 好奇心の行方 大久保弓子  市原子育て応援団、まなです。最近特に気になるのは「好奇心」です。赤ちゃんは「好奇心のかたまり」とよく言われますが、特に1~2歳の子は、本当に好奇心旺盛で、何でも口に入れ…
  • 農家イキイキ 家族経営協定

    農家イキイキ 家族経営協定  千葉県は男女のよりよいパートナーシップの確立を進めるため平成19年度から『千葉県農山漁村いきいきアドバイザー』を認定している。農林水産業に従事し、地域の活性化や男女共同参画推進活動に積…
  • 山野草の石付きを育てる

    山野草の石付きを育てる 秋までに素敵な彩りを  5月9日(木)、加茂公民館で『山野草の石付き』講座が主催された。参加者は9名で、講師は下中和夫さん。全2回の講座の初回である当日は、抗火石に植物を植え付ける作業を行…
  • いざという時に!

    いざという時に!  5月24日(金)、五井楽学塾『地震が起きたら』(五井公民館主催事業)が開催され102名が参加した。地域防災インストラクターの坂内美佐子さんが、まずは過去の災害に学ぶと題し、映像を使って地球の内部…
  • 地域に育まれた巨樹・古木の魅力を知ろう!

    地域に育まれた巨樹・古木の魅力を知ろう!  5月7日(火)、『巨樹・古木巡り(全2回)』(五井公民館主催事業)が開催され、30名が受講した。市原市の巨樹・古木を知ることで自然保護への関心を深めてもらおうと1回目は事…
  • 電気・ガス・プラスチック製品を使わない食事の作り方&食べ方体験

    電気・ガス・プラスチック製品を使わない食事の作り方&食べ方体験  4月末の日曜日、市原市不入斗の薬王寺近くにある里山で、SaToYaMaよくし隊主催『第7回たけのこパーティー』が開催された。  今回は「電気・ガス…
  • 球界初! 埼玉県千葉県による共同企画!

    球界初! 埼玉県千葉県による共同企画! 「埼玉vs千葉 ライバルシリーズ」開催決定! 埼玉・千葉それぞれのプライドをかけて両チームが激突! …
  • 春の薬膳料理で心身をリフレッシュ!

    春の薬膳料理で心身をリフレッシュ!  4月26日(金)、加茂公民館の『春の健康薬膳料理』講座に15名の受講者が参加、体調不良を起こしやすい季節への対策を学んだ。講師は木村みどりさん。  実践料理は白身魚の若竹蒸し…
  • 再生

    再生 文と絵 山口高弘  いいですか、おもむろに先生が切り出しました。「あなたがたの体は何十兆もの細胞でできています。その細胞一つひとつは、日々、生まれ、死に、増えては減って、あなたがたの体を維持しているのです」…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  2.  丘陵地と広がる水田は、緑も水も豊かな房総の里山を象徴する風景。いすみ市万木にある千葉県いすみ環境と文化のさとは、この身近な里山の自然や長年…
  3.  日本ではあまり浸透していない様ですが、欧米ではヴィーガン(完全菜食主義・注1)レストランがたくさんあります。さらに殆どの店がヴィーガンメニ…
  4.  京成千葉寺駅から徒歩7分、千葉市ハーモニープラザ内に今年新たにコミュニティセンターができました。当初は4月オープン予定でしたが、新型コロナ…
  5. [caption id="attachment_36983" align="alignright" width="300"] 黄縮緬葉瑠璃筒…
  6.  市原市国分寺台のいちはら市民ネットワークギャラリーで、小田慶子さんによる『バングラデシュと日本の手仕事展』が今月末まで開催されている。ハー…
  7.  本協会は昭和50年(1975年)設立、ピーク時の傘下チームは60を数えましたが、昨今の少子化により、現在は17チームで活動しています。三和…
  8.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…
  9.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る