カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 季節のスケッチ

    季節のスケッチ 野遊びの我ら直立歩行族 俳画と文 松下佳紀 春の季語「野遊び」とは、寒い冬から解放された我々が春の到来と共に野山に出かけ遊び興じることだ。春風は心地よく、自然の中を歩くだけで楽しい。健康のため歩け…
  • 日本の伝統食 味噌づくりを楽しむ

    日本の伝統食 味噌づくりを楽しむ  大豆、麹、塩とシンプルな素材を使い、じっくりと熟成させる味噌。大豆の持つ良質なたんぱく質や食物繊維に加え、麹の出す酵素の働きでできる必須アミノ酸やビタミンを豊富に含む発酵食品であ…
  • 空前絶後のトリオ絵画展開催

    空前絶後のトリオ絵画展開催  オリジナルな額縁制作で人気のフレーム工房ジャムで、本日3月23日から4月27日(10~19時)まで『TRI of KULT』が開催される。 「ペインター、額縁屋、グラフィックアーテ…
  • みんなで運動、糖尿病をやっつけろ!

    みんなで運動、糖尿病をやっつけろ!  千葉労災病院の糖尿病患者会『ひまわり会』では年に数回、糖尿病療養チームの支援のもと糖尿病治療に関する勉強会をしており、食事会や運動などをテーマに役立つ教室を開催。患者だけでなく…
  • 2人用ベンチを作ろう

    『初めての木工』 2人用ベンチを作ろう  2月11日(祝)、三和コミュニティセンターで『初めての木工』と題して2人掛け用のベンチ作りが行われた。講師に招かれたのは木夢楽工房の木村進一さんと向後清治さんだ。  三和…
  • 水滴を通して、

    水滴を通して、身近なところに美しいものがあることに気づいてほしい  市原市役所近くのいちはら市民ネットワーク アートギャラリーにて、4月1日から26日まで『山本誠写真展~水の煌き』が開催される。  山本誠さん(6…
  • 25年間、土器作りを楽しむ

    25年間、土器作りを楽しむ  「そではく」と地元の皆さんから親しまれている袖ケ浦市郷土博物館を拠点に活動している博物館友の会。『仏像を学ぶ会』、『何でも有り会』、『凧の会』、『土器作りの会』があり、今回は土器作りの…
  • ふるさとビジター館

    ふるさとビジター館 春を告げるチョウ ツマキチョウ  房総の里山で、「春真っ先に飛翔」するツマキチョウ。3月下旬頃から、まだ枯れ草が繁る殺風景な里山を、可憐にヒラヒラと舞う。生き物の息吹がさほど感じられない静寂…
  • こでまりの夢

    こでまりの夢 ~子供といっしょに、伸び伸び遊ぼう~ 中嶋 悦子  私は子どもの頃、自然に恵まれた九州の田舎で育ちました。春には、田んぼ一面に蓮華の花が咲き、花摘みをして遊びました。夏には太平洋の海で泳ぎ、秋には…
  • 選手、マーくんファミリー、M☆Splash!!に会える

    選手、マーくんファミリー、M☆Splash!!に会える 熱烈野球応援団 千葉ロッテマリーンズ山武後援会 「QVCマリンフィールドに行けば誰でも虜になるはず。ライトスタンドは日本一の応援団。手をたたいたり、ジャン…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…
  2. アサギマダラ  渡りをする謎多き美しいチョウ、アサギマダラ。名前の由来は翅の模様が浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる青緑色と、黒い顔に白斑のマ…
  3. 俳画と文 松下佳紀 太陽が沈んでも、まだ明るい夕空。そこに大粒の星がひとつ灯る。一番星だ。それを目敏く見つけた一番蛙が星と目を合わせケロロ…
  4.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  5.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  6.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  7.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  8.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  9.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  10.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…

ピックアップ記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…

イベント情報まとめ

  1. ◆イベント ●山野草即売会 6/23(日) 9〜15時 房総萬華園(多田ビニール内) 落合 tel.090-6310-9251  ●上総国…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る